ダンボールをかぶると映画館! 寝ながら動画が見れるソロシアターが便利だった

『SOLO THEATER(ソロシアター)』/画像はすべてMakuakeキャンペーンページより

ダンボール製のホームシアター『SOLO THEATER(ソロシアター)』の商品化に向けた資金募集が、クラウドファンディングサイト・Makuakeにて行われており、7月29日(水)に目標金額の20万円を達成した。

本製品は、スマートフォンやタブレット端末をダンボールの上に設置し、あおむけになってかぶることで「1人映画館」を楽しむことができるというもの。現在もクラウドファンディングは継続しており、支援者には10月中に製品が届けられるという。

ダンボールを被って『1人映画館』を楽しむというソリューション

プロのダンボール設計者の協力のもと、機能性やデザイン性、収納性を限りなく追求した『ソロシアター』。

あおむけになってダンボールをかぶるという何ともシュールな見た目だが、想像以上に快適なつくりになっているという。 組み立てはいたって簡単で、フタをかぶせてマジックテープで止めるだけ。スマートフォンやタブレット端末は、バンドで固定することができる。

端末を設置するフレームは、iPhone5/5S、iPhone6、iPad Air、iPad miniの4サイズのスクリーンに対応しており、画面の大きさに応じてダンボールの高さを2段階に調節することも可能だ。 ダンボールの裏側は黒くなっており、組み立てた時に隙間ができない設計になっているため、遮光性もしっかり確保。

観客のシルエットをかたどった着脱式のパーツも付属し、映画館の雰囲気を忠実に再現することができる。

編集部員も試してみた

セッティング中

KAI-YOUにもこの『ソロシアター』が届いたので、さっそく編集部員も体験してみた。 おお……!? 写真ではまったく伝わらないが、目の前には、まるで本当の映画館のような暗闇の中で映し出される映像が……! そして何よりも、寝ながら動画を見られるのがすごく楽ちん!

これさえあれば、いつでもどこでも寝そべりながら映画を楽しめる! この後も、仕事を忘れ夢中になって映像に見入ってしまう編集部員だった。

この後、オフィスの片隅に放置されました

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

音楽・映像の週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ