y0c1e

よしえ

y0c1eとは、北海道出身の作曲家・DJ。株式会社一二三に所属。


別名義のBUGLOUDや、MCのnatantと共にパジャマパーティーズとしても楽曲制作やライブを行っている。また音楽レーベル・GINGAにも参加。


代表作は『Amoeba』・テレビアニメ『琴浦さん』5話エンディング『ESP研のテーマ』・『夏は子どもだちのために』・アップアップガールズ(仮)ワイドルセブン(y0c1e Remix)』『Starry Night (y0c1e Remix)』等。

y0c1eとは

y0c1eとは、北海道出身の作曲家・DJ。2009年より活動を開始。株式会社一二三に所属。ジャンルを横断して様々なタイプの作品を制作・リリースしており、楽曲提供も多い。別名義にクラブミュージックに特化したBUGLOUDがある。

クラブミュージックを中心としつつも、アニメ『恋愛ラボ』『人生』のオープニングやボーカロイドを使った楽曲・ヒップホップ・エレクトロニカや電波ソングまで手がける幅広い作曲活動を続けている。

2016年7月現在、Twitterのフォロワー数は3,600人以上・SoundCloudのフォロワー数は4,400人以上。

y0c1eが使用している機材

2013年の冬コミにて販売された、おかのうえ『音室少女』にy0c1eをはじめとした計11名のDTMerの制作環境紹介がイラストで掲載されている。なお紹介されているのはy0c1e・kanabunKanouKaoruGEN-ZO宮沢もよよ村上くるるじょにーツマー(tsumar)MorneliusHARD GU.W-C.IGo-qualia

代表曲(随時更新)

Amoeba

ダブステップチューン。

ESP研のテーマ(テレビアニメ『琴浦さん』5話エンディング)

歌はESP研究会(金元寿子福島潤花澤香菜下野紘久保ユリカ)。

夏は子どもだちのために

アップアップガールズ(仮)『ワイドルセブン(y0c1e Remix)』

▲リミックス前の楽曲

アップアップガールズ(仮)セカンドアルバム(仮)』に収録されている『ワイドルセブン(y0c1e Remix)』を担当。

アップアップガールズ(仮)『Starry Night (y0c1e Remix)』

▲リミックス前の楽曲

アップアップガールズ(仮)サードアルバム(仮)』に収録されている『Starry Night (y0c1e Remix)』を担当。

経歴・プロフィール

パジャマパーティーズ

MCのnatantと共に、インターネットラップユニット・パジャマパーティーズとして楽曲制作やライブを行っている。音楽クラウドサービス・SoundCloudやネットレーベル・Maltine Records等からフリーで楽曲が公開されている。

GINGA

また音楽レーベル・GINGAにも参加している。その多様すぎる活動によって掴みどころがなく、謎が多い人物としても知られている。

BUGLOUD

別名義となるBUGLOUDとしては、EDMの祭典・ULTRA JAPANにも出演し、日本人離れしたプレイングを見せつけた。

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

音楽・映像

更新日: 1513日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ