漫画ビレッジ

まんがびれっじ

漫画ビレッジ(まんがびれっじ)は、公式に無料で漫画を配信しているサービスへのリンクをまとめたサイト。海賊版サイトとして話題を呼んだ「漫画村」や「漫画タウン」に酷似した名前だが、リンク先のコンテンツはいずれも正式にアップロードされたもの。

漫画村によく似た「漫画ビレッジ」とは?

漫画ビレッジ(まんがびれっじ)は、公式に無料で漫画を配信しているサービスへのリンクをまとめたサイト。2018年5月30日に存在が確認された。

サイトのトップ画面には「すべてのマンガが無料で読めます! いくら読んでもすべて無料」の文字。漫画は「少女」「女性」「少年」「男性」とカテゴライズされ、さまざまな漫画がずらっと縦に並んでいる。

「漫画村」の印象が強いためか、一見すると許可なくアップロードされた作品が並ぶ海賊版サイトのようだが、すべて合法だ。実際は「ピッコマ」「LINEマンガ」「GANMA!」「Kindle(無料)」など、合法的に無料で漫画を配信しているサービスへのリンク集となっている。

「漫画ビレッジ」の仕組みと作者

「漫画ビレッジ」は、たとえばトップから『BEASTARS』を選択した場合、巻数ではなく話数単位で並んでいて、各話ごとに「LINEマンガ」や「ピッコマ」での閲覧ページに飛ぶことができる。

閲覧可能なのは、それぞれのサービスで配信されている話数のみ。そのためサービスごとにストックされている話数が異なり、例えば無料話数が更新されるピッコマの場合は「待てば無料(要ログイン)」と書かれている。

話数が限定されているものの、無料漫画が一覧になっていてリンク先から閲覧できるという点はメリットと言えるのではないだろうか。

サイトのアイデアを出したのは、「nanapi」などのWebサービスを手がけているWebクリエイター・"けんすう"こと古川健介さん。

ツイートによれば「いろいろな漫画が無料でブラウザ読めたら最高だよね!っていうので友達のエンジニアさんに相談したら作ってくれました!」とのこと。

「漫画村」(漫画タウン)も反応示す

「漫画ビレッジ」の登場に、「漫画タウン」のTwitterとみられるアカウントも「漫画村のパクリサイトが誕生!」「でも合法だし見やすいからオススメだよ!」と反応。

さらに「ネットはパクりパクられの世界だね。そうやってお互い成長して行くんだから仕方ないね。応援してるよ、後輩」とツイート。

最後は「どんな手段を使っても便利なのが善。一度便利さを体験したら戻れないのが人間なんだから、規制しろーって頑張るよりパクっていいもの作ればいいんだよね。いい流れ」と締めくくっている。

似たようなキーフレーズ

『星色ガールドロップ』とは、大川ぶくぶによるラブコメディ作品。同氏による漫画『ポプテピピック』2ndシーズンの前フリ漫画企画にすぎなかったが、その後アニメ化。アンソロジーコミックも発売された。...

少女終末旅行とは、つくみずさんの初オリジナル作品。Web漫画サイト「くらげバンチ」で2014年2月から連載されていたが、2018年1月全42話で完結した。全6巻。2017年にはWHITE FOX制作でTVアニメ化もした。...

ULTRAMANとは、原作:清水栄一、作画:下口智裕による日本の漫画作品。『月刊ヒーローズ』創刊号より連載中。単行本の累計発行部数は240万部を突破している。

『ブレンド・S』とは、中山幸による4コマ漫画作品。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて2013年10月号から11月号にかけてのゲスト連載を経て、2014年3月号から連載が開始された。2017年10月よりテレビアニメが放映開始された。...

がっこうぐらし!(SCHOOL-LIVE!)は、原作海法紀光、作画千葉サドルによる漫画。『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)にて、2012年7月号より連載中。2015年7月から9月までテレビアニメが放送された。...

『それはただの先輩のチンコ』とは、阿部洋一による漫画作品。 2017年4月8日、無料Web漫画サイト「リイドカフェ」(リイド社)に掲載され、SNSなどで反響を呼んだ。 2017年10月31日より、「Ohta Web Comic」(太田出版)にてシリーズ連載化。毎月末...

「キャッチャー・イン・ザ・ライム」は、7月24日(月)発売の『ビッグコミックスピリッツ』34号から連載をスタートする百合ラップ漫画。22歳の新鋭漫画家・背川昇さんによる初の連載作品で、監修に般若、R-指定が名を連ねる。...

同じカテゴリーのキーフレーズ

情報化社会

更新日: 874日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ