桜井のりお

さくらいのりお

桜井のりおは、日本の漫画家。埼玉県上尾市出身。女性。血液型はA型。1985年7月1日生まれ。代表作に『僕の心のヤバイやつ』『みつどもえ』等。

概要

2002年に『ピノキ夫。』で『週刊少年ジャンプ(集英社)』の2002年5月期天下一漫画賞の最終候補に残る。

2003年5月に『そーじの時間』で第58回赤塚賞佳作受賞。この作品は『週刊少年ジャンプ』2003年28号に代原として掲載され、デビュー作となる。巻末コメントでは「不平、不満、愚痴、どしどしお待ちしています。でも、なにぶん高校生なのでお手柔らかに。まあ読んで頂ければ、それでいいや」とコメントしている。

一方、2003年の同時期に『KIDNEY TROUBLE』で『週刊少年チャンピオン(秋田書店)』の第60回新人まんが賞特別奨励賞を受賞。この作品が『週刊少年チャンピオン』の看板ギャグ漫画家で自身が大ファンである浜岡賢次に激賞されたことから、『週刊少年チャンピオン』で執筆することを決意し、同年『こちら彼女、校門前。』でデビュー。この読切は読者アンケートで『元祖!浦安鉄筋家族』の新作読切を退け1位となり、直後の連載デビューのきっかけとなる。その後、『週刊少年チャンピオン』2003年44号から2005年15号まで『子供学級』を連載。

『みつどもえ』が『週刊少年チャンピオン』2006年15号から連載開始。2011年20号から長期休載していたが、2012年35号から連載が再開。2012年39号まで連載したのち、『別冊少年チャンピオン』(秋田書店)に移籍し、2012年10月号から2017年9月号まで連載された。

ロロッロ!』が短期集中連載を経て、『週刊少年チャンピオン』2017年45号から連載開始、2020年23号に連載終了。『僕の心のヤバイやつ』が『週刊少年チャンピオン』2018年15号から連載開始し、チャンピオンクロスの移籍を経て、2018年7月17日からマンガクロスにて連載中。

似たようなキーフレーズ

五十嵐大介は、日本の漫画家。埼玉県熊谷市出身。1969年4月2日生まれ。神奈川県鎌倉市在住。多摩美術大学美術学部絵画学科卒業。 代表作に『リトル・フォレスト』『魔女』『海獣の子供』など。...

鳥飼茜とは、日本の漫画家。1981年生まれ。 代表作に、モーニング・ツー『先生の白い嘘』、フィールヤング『地獄のガールフレンド』、週刊SPA!『ロマンス暴風域』などがある。 今年6月から9月に「webちくま」にて連載していた「漫画みたいな恋ください」...

トミムラコタは、日本のイラストレーター、漫画家、グラフィックデザイナー。1990年生まれ。沖縄県出身。バイセクシュアルであることを公言している。代表作に『実録!父さん伝説』『ぼくたちLGBT』。SNSではオリジナルキャラクターの恐竜を主役にしたイラス...

山本崇一朗は、日本の漫画家、イラストレーター。1986年5月31日生まれ。pixivでのハンドルネーム「生醤油うどん」。代表作に『からかい上手の高木さん』(連載中)。

窪之内英策(くぼのうちえいさく)とは、1966年11月11日生まれの日本の漫画家。 代表作に『ツルモク独身寮』『ワタナベ』『ショコラ』。

和月伸宏とは日本の漫画家、イラストレーター。 週刊少年ジャンプで「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」、「武装錬金」などを連載。現在はジャンプスクエアで活動。

澤江ポンプとは、日本の漫画家。男性。好きな食べ物はフランスパン。 代表作に『悟りパパ』。自身のTwitterやPixivにて公開した『ハダカヨメ』『愛のBBQ』『サイコンクエスト』『怖くない話』などが話題に。...

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ