米Hasbro社『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のIP売却を検討中との報道

米Hasbro社『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のIP売却を検討中との報道
米Hasbro社『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のIP売却を検討中との報道

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』/画像はAmazonより

アメリカの大手玩具メーカー・Hasbro(ハズブロ)社が、人気TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のIP売却を検討していることが明らかになった。

中国のメディア・雪豹财经社が独自に報じている。

報道によれば、売却先としては中国のTencent(テンセント)が候補に。交渉は初期の段階にあり、取引の詳細については合意されていないという。

売却は『バルダーズ・ゲート3』のLarian Studiosが仲介

雪豹财经社は関係者への取材として、売却はTencentが出資するLarian Studiosが仲介していると述べている。

Larian Studiosは『ダンジョンズ&ドラゴンズ』をベースにしたRPGゲーム『バルダーズ・ゲート3』を手がけたベルギーのゲームスタジオ。

『バルダーズ・ゲート3』はTRPG版のシステムをもとに構築された、キャラクター同士の位置関係や地形などが絡み合う戦闘システムや、豊富な選択肢から編みだされる十人十色の物語が高い評価を獲得。

年末に開催された式典「The Game Awards」では、2023年に発売されたゲームの中で最も優れた作品に贈られる賞「Game of the Year(GOTY)」など6部門を受賞している。 雪豹财经社は、当初HasbroはLarian Studiosを売却先の候補にしていたが、Larian Studiosでは資金が不足していたため、株主であるTencentに取引を紹介したと報じている。

『モノポリー』や『Magic: The Gathering』で知られるHasbro社

Hasbroは、『モノポリー』などのボードゲームや、スポンジの弾を飛ばして遊ぶ銃「NERF(ナーフ)」などの販売でも知られる玩具メーカー。

1999年にトレーディングカードゲーム『Magic: The Gathering(マジック:ザ・ギャザリング)』や『デュエル・マスターズ』を開発するWizards of the Coast社を買収しており、『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の権利もWizards of the Coastを通じて保有している。

コロナ禍の影響を受け、TRPGは海外でも人気が再燃。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』は2023年、『バルダーズ・ゲート3』以外にも映画『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』が公開され、注目を集めていた。

Hasbro社、近年は収益が低迷、レイオフを実施

Hasbroは近年収益が低迷し、2023年には従業員全体の約20%に当たる1,900人のレイオフを実施。

HasbroのCEOであるChris Cocksさんは、同社の業績低迷の原因の一つである市場の逆風について「2024年まで続く可能性が高い」と説明していた。 雪豹财经社の報道によれば、Tencentも多くのIPをゲーム化する権利を保有しているものの、権利が買い切りではないことが負担になっていると説明。

買収によりIPを保有することで、こうした問題を回避する狙いがあると分析している。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』関連ニュース

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

ゲームの週間ランキング

ゲームの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ