KANDYTOWNのラッパーIO、4年ぶりのアルバムリリース 収録曲からMV公開

IOさんがリリースしたアルバム『four』/画像はKANDYTOWN公式Xから

ラッパーのIOさんが、アルバム『four』を11月24日(金)にリリースした。

それに合わせ、アルバム収録曲「6 In Da Morning feat. Jin Dogg, MELRAW」のMVが同日17時に公開された。

4年ぶりにアルバムをリリースしたラッパー・IO

IOさんは、東京都世田谷区出身のラッパー。

2023年3月に終演を迎えたヒップホップクルー・KANDYTOWNのメンバーとして知られている。
アルバム『four』にも収録されている「左利きのBenz(Prod. Chaki Zulu)」
クルー終演後はソロで音楽活動を継続。2023年6月には、国内最大級のヒップホップフェス『THE HOPE』に単独出演した。

今回リリースしたアルバムは、クルー終演後初、自身にとっては2019年にリリースしたアルバム『Player's Ballad.』以来、4年ぶりの作品となる。

2024年1月25日(木)には、東京 Zepp DiverCityでのワンマンライブ「four Show」も決定。12月1日(金)の20時から12月9日(土)の23時59分にかけては、限定特典DVD付チケット最速先行の抽選が行われる。

ラップ&サックスでエモーショナルを増幅させる楽曲「6 In Da Morning」

今回MVが公開された楽曲「6 In Da Morning」は、客演としてラッパーのJin Doggさん、音楽家のMELRAWさんが参加している。

IOさんとJin Doggさんがメロウなビートにラップを乗せ、そこにMELRAWさんのサックスが加わることで、哀愁漂うエモーショナルな楽曲に仕上がっている。

MVの監督をつとめたのは、KANDYTOWNの楽曲「PROGRESS」のMVも担当した映像作家・山田健人さん。

映像では、黒の背景にIOさんとJin Doggさんが映し出され、それぞれが思い思いの表情を見せている。

※記事初出時、誤った記述がございましたのでお詫びして訂正いたします

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

2023年も熱かった国内ヒップホップシーン

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

ストリートの週間ランキング

ストリートの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ