アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』聖地巡礼に注意喚起再び 1ヶ月も経たず2度目

アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』聖地巡礼に注意喚起再び 1ヶ月も経たず2度目
アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』聖地巡礼に注意喚起再び 1ヶ月も経たず2度目

アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』最終話記念イラスト

アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』の公式Twitterが、作中に登場する場所のモデルになった地への訪問について、2月2日(木)に2度目となる注意喚起を行った。

1月9日にも同様の注意喚起がなされており、当時から24日しか日が空いておらず、1ヶ月も経過していない。

「今一度ご理解・ご協力のほど何卒宜しくお願い致します」

【再掲】
作中モデル地への訪問について、
今一度ご理解・ご協力のほど何卒宜しくお願い致します。

各店舗様や一般の住宅並びに住民の方へご配慮いただけますようお願い申し上げます。アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』公式Twitterから

『ぼっち・ざ・ろっく!』モデル地への聖地巡礼に注意喚起

アニメ公式サイトのニュースページにある「作中モデル地への訪問に関して」という項には、モデルとなった地への訪問に関して、以下のような具体的な言葉で配慮を呼びかけている。

現地を訪問される方は、ライブハウス、お店、近隣住民の皆様や地域へご迷惑にならないよう配慮いただけますようお願い申し上げます。
団体でのご来訪や道をふさぐ、騒ぐなどの行為などはご遠慮ください。

また、ライブハウスでは、ぜひチケットをお求めのうえ実際にライブを体感いただけますと非常に幸いです。アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』公式サイトから

アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』には東京・下北沢の街並みがたびたび登場しており、ファンによる聖地巡礼のスポットにもなっている。

アニメ公式からの注意喚起は、この下北沢にあるモデル地への訪問に関するものと思われる。

はまじあきによる原作漫画も一時品薄に

はまじあきさんによる同名漫画を原作にしたアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』は、女子高生4人組のバンド活動を描いた作品。2022年10月から12月まで放送された。

音楽アニメとして挑戦的かつ実験的な表現、アルバムもリリースされた関連楽曲のクオリティ、主人公・後藤ひとりの成長に合わせて盛り上がっていったクライマックスへの構成など、本作は総合的な完成度の高さで人気を獲得。

芳文社から刊行されている原作漫画およびBlu-ray第1巻が品薄になるなど大反響となった。すでにアニメ放映は終了しているのにも関わらず、『ぼっち・ざ・ろっく!』は未だ根強い支持を集めている。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

原作もBlu-rayも品薄になる『ぼっち・ざ・ろっく!』

関連キーフレーズ

4件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:6531)

多分警察出動する淫夢よりマシだと思う

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:6530)

作品を好きな気持ちよりも自己顕示欲の方が強い承認欲求モンスターなんだろうな。
画像とともに「○○に行きました」なんてSNSに晒して、いいねがたくさんもらいたいだけ。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:6523)

やってることは撮り鉄と同じだかんな
気をつけなはれ

すべてのコメントを見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ