961

ボカロP はるまきごはんのゲーム『幻影AP』Google Playインディー部門賞に輝く

ボカロP はるまきごはんのゲーム『幻影AP』Google Playインディー部門賞に輝く

『幻影AP-空っぽの心臓-』

ボカロP・はるまきごはんさんが手掛けたアドベンチャーゲーム『幻影AP-空っぽの心臓-』が、「Google Play ベスト オブ 2022 ゲーム インディー部門」の部門賞を受賞した。

「Google Play ベスト オブ 2022」は、その年に日本で人気になったゲーム・アプリなどのコンテンツを部門ごとに表彰するアワード。インディー部門の大賞は集英社ゲームズの『SOULVARS』が受賞。

他の部門では、ベストアプリ 2022を『U-NEXT』、ユーザー投票部門の大賞を『あすけんダイエット』、ベストゲーム 2022を『ヘブンバーンズレッド』がそれぞれ受賞している。

マルチな媒体で世界観をひろげる「はるまきごはん」

はるまきごはんさんは、2014年にデビューした札幌市出身のボカロP/ミュージシャン/イラストレーター/アニメーター。

2021年5月には、楽曲「第三の心臓」のMVの投稿を皮切りに、プロジェクト「幻影」シリーズをスタート。

今回受賞したスマホゲーム『幻影AP-空っぽの心臓-』、ブックレット付フルアルバム『幻影EP-Envy Phantom-』、ワンマンライブ「幻影LV-はるまきごはんワンマンライブ2022-A Tale of Shadows」、個展「幻影展」の開催など、様々なかたちでユーザーがはるまきごはんさんの世界観に没入できるように作品が展開された。

楽曲を知っているとより楽しめる「幻影」シリーズ

『幻影AP-空っぽの心臓-』は、『アンリアルライフ』作者として知られるゲーム開発者/ピクセルアーティストのhako 生活さんがブランドマネージャーをつとめるインディーゲームレーベル「ヨカゼ」が手掛けたゲーム。

『幻影EP-Envy Phantom-』『幻影LV-はるまきごはんワンマンライブ2022-』に先駆けるシリーズ第1作として制作されており、はるまきごはんさんの楽曲「メルティランドナイトメア」や「再会」などの知識があれば、さらに楽しめるような仕掛けもされている。
スマホゲーム「幻影AP-空っぽの心臓-」Teaser
ワンマンライブ「幻影LV」2022.06.25全編無料配信

はるまきごはんに関する記事

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

924
Share
1
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ