210

連載 | #1 コミックマーケット101特集

「コミックマーケット101」来場者上限を18万人に引き上げ 会食自粛も撤廃

「コミックマーケット101」来場者上限を18万人に引き上げ 会食自粛も撤廃

「コミックマーケット100」開催時の東京ビッグサイト/撮影はKAI-YOU.net編集部

コミックマーケット101(C101)」の開催へ向けて、前回「C100」との変更点が発表された(外部リンク)。

コミックマーケット準備会の発表によると、「C101」では一日の参加者数上限を「C100」の8万5000人から9万人に引き上げ。

イベント当日及び、開催前後の懇親会や会食も、イベント側からの自粛要請は行わないとしている。また、入場チケットの転売対策として、一般入場者の入場時には本人確認書類の持参が必須となる。

冬コミは1日9万人見込む、入場チケットは値下げへ

「コミックマーケット101」は、2022年12月30日(金)から31日(土)にかけて、東京ビッグサイトで開催される世界最大級の同人誌即売会。

各日10時30分から16時にかけて会場が開放され、1日当たり約10000サークル、総参加者数9万人が見込まれている。

イベントを運営するコミックマーケット準備会は、今回の変更について「チケット購入システム等から生じる制約を緩めていくと共に、チケットもよりお求めやすい価格に見直していますので、皆さんの来場をお待ちしています」とコメント。

事実、アーリー入場チケット(5000円)を除く各種チケットは総じて値下げ。コスプレ一般入場チケットは3500円から2000円に、午前入場チケットは2000円から1500円に、午後入場チケットは1000円から500円に設定された。

緩和を目指しながらも、コロナの状況へは注視が必要

加えて、イベント当日のサークルスペースへのチラシ配布が再開されるほか、各スペースへの椅子の追加も予定。「C100」から引き続きワクチン・検査パッケージは実施されず、東西のホールの行き来も自由となり、全体的に制限の緩和へと向かっている。

一方で、新型コロナウイルスの感染者数が上昇していることについても言及。「今後の政府・東京都・会場の方針を見守りつつ、必要に応じて適切な対応をとる場合があります」と、状況を見つつ変更を行う方針を示している。

コミックマーケットに関する記事

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

203
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ