861

アニメ『うる星やつら』主題歌はMAISONdes 美波がOP、花譜がED歌唱

アニメ『うる星やつら』主題歌はMAISONdes 美波がOP、花譜がED歌唱

TVアニメ『うる星やつら』第2弾PVより

  • 17 images

高橋留美子さんの漫画を原作にしたTVアニメ『うる星やつら』の第2弾PVが公開。併せて、主題歌を音楽プロジェクト・MAISONdes(メゾン・デ)が担当することが発表された。

オープニングテーマ「アイウエ feat. 美波, SAKURAmoti」には、シンガーソングライター・美波さんとボカロP・SAKURAmotiさん、エンディングテーマ「トウキョウ・シャンディ・ランデヴ feat. 花譜, ツミキ」はバーチャルシンガー・花譜さん、ボカロP・ツミキさんが参加している。

オープニングテーマの一部は、「あいうえ」と題した1分ほどの音源として、詳細を明かさないままMAISONdesがすでに配信していた。

【画像】TVアニメ『うる星やつら』第2弾PV場面カット

クラマ姫、弁天、おユキ、ランが初解禁

TVアニメ『うる星やつら』第2弾PV
今回公開された第2弾PVは、トラ柄の宇宙船が地球に迫りくる不穏な雰囲気でスタート。ラムの「うち、ここで暮らすっちゃ」の一言で、あたるの受難と友引町の騒がしい日々が幕を開ける。

さらに動く姿が初解禁となるクラマ姫、弁天、おユキ、ランが登場。あたるの“女難の相”が発揮されていく。

映像の最後には、正月に公開されたティザー映像に合わせるように、様々な人物の「ラム!」の呼び声と、それに呼応するかのように「僕と!」「俺と!」の声が繰り返される。

小学館創業100周年記念作品 TVアニメ『うる星やつら』

TVアニメ『うる星やつら』は、漫画家・高橋留美子さんのデビュー作を原作とした小学館創業100周年を記念作品。

地球“最凶”の高校生である主人公・諸星あたると、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女であるヒロイン・ラム。2人のボーイ・ミーツ・ガールを中心に描くラブコメディーだ。

1981年から1986年に一度アニメ化されているが、今回は選りすぐりのエピソードを全4クールにわたって完全新作としてTVアニメ化。第1期は10月から2クール連続放送される。

キャストをつとめるのは神谷浩史さん(諸星あたる役)、上坂すみれさん(ラム役)、内田真礼さん(三宅しのぶ役)、宮野真守さん(面堂終太郎役)をはじめとする豪華声優陣。

アニメーション制作は「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ、『炎炎ノ消防隊』のdavid productionが手がける。

1
2

こんな記事も読まれています

859
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ