41

52通りのメタバースでの生き方を一望できる! 視聴者投票 「メタバースデイ総選挙」

52通りのメタバースでの生き方を一望できる! 視聴者投票 「メタバースデイ総選挙」

メタバースデイ総選挙

メタバース文化エバンジェリスト・バーチャルYouTuberバーチャル美少女ねむです。

8月末にリリースした、“メタバースで生きていく”をテーマにした新曲『メタバースデイ』の歌唱動画コンテストを実施したところ、様々なメタバース住人・メタバースファン・VTuberの皆さんから総勢52件ものMV作品の応募がありました。
新曲MV『メタバースデイ』
単なる歌唱コンテストではなく、様々なメタバースの楽しみ方、音声技術、バーチャルな存在としての“生き方”が一望できる、最新のメタバースのリアルが詰まった壮大な「作品集」となったと思います。

10月4日(火)まで視聴者投票「メタバースデイ総選挙」を受け付けているので、ぜひこの機会にメタバースを生きる者たちの「今」を観てください!

メタバースデイ総選挙に50以上の作品が

バーチャル美少女ねむの新曲『メタバースデイ』歌ってみたコンテストに、様々なメタバースの住人やVTuber等から、総勢「52件」ものMV作品が集まった。

本格的な音楽活動をしている者の参加も多く、歌唱力のレベルも非常に高い作品が集まっている。撮影に使用したメタバースプラットフォームや、ボイスチェンジャーや両声類などのメタバースならでは音声技術についても公開されている。
メタバースデイ総選挙 全52作品メドレー【ダイジェスト】

メタバースデイ総選挙の企画概要

投票〆切:「10月4日(火) 23:59まで

投票資格:メタバースの可能性を信じていること」

投票回数:ひとり1回

投票要項:最低でも5件の作品を見てから投票すること
              魂に響いた上位3件を選んで投票

メタバースデイ総選挙のエントリー作品一覧 メタバースデイ総選挙の投稿フォーム

「メタバースデイ」プロジェクトとは

デジタル上の人類の新たな生活空間「メタバース」として現在ソーシャルVRが大きな注目を集めているが、黎明期のメタバースを既に「暮らしている」と言っていいレベルで利用し新たな文化を示すユーザー達が存在することは、まだ一般的にはほとんど知られていないのが実情だ。

バーチャル美少女ねむは著書『メタバース進化論(技術評論社)』でそんなユーザー達の事を「メタバース原住民」と呼んでいる。「メタバースデイ」は「メタバース原住民」の存在と「人類の新たな進化」の可能性を音楽の力で広く伝えることを目的としたプロジェクトだ。

メタバース文化エバンジェリスト/VTuber「​バーチャル美少女ねむ」

「バーチャルでなりたい自分になる」をテーマに2017年から美少女アイドルとして活動している自称・世界最古の個人系VTuber(バーチャルYouTuber)。

2020年にはNHKのテレビ番組に出演し、お茶の間に「バ美肉(バーチャル美少女受肉)」の衝撃を届けた。

ボイスチェンジャーの利用を公言しているにも関わらずオリジナル曲『ココロコスプレ』で歌手デビュー。

作家としても活動し、著書に小説『仮想美少女シンギュラリティ』、メタバース解説本『メタバース進化論(技術評論社)』がある。フランス日刊紙「リベラシオン」・朝日新聞・日本経済新聞などインタビュー掲載歴多数。VRの未来を届けるHTC公式の初代「VIVEアンバサダー」にも任命されている。

バーチャル美少女ねむさんの関連記事

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

24
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーに関する最新ニュースを毎日更新中。ユーザー投稿記事は、ポップカルチャーの最新情報をお届けするべく、「記事投稿」機能を利用してユーザーのみなさんから投稿された記事を、編集部による厳正な審査と、校閲・校正を経て掲載しています。審査の基準や機能については、ユーザー機能ヘルプページをご覧ください。

ページトップへ