29

スクエニ名作『オクトパストラベラー』TRPGルールブックが誕生

スクエニ名作『オクトパストラベラー』TRPGルールブックが誕生

『OCTOPATH TRAVELER TRPG ルールブック&リプレイ』/画像はAmazonより

POPなポイントを3行で

  • 『オクトパストラベラー』TRPGルールブック&リプレイ
  • 本家シナリオ・世界観設定担当の久保田悠羅が担当
  • システム・シナリオ共に書き下ろしの新作TRPG
スクウェア・エニックスのRPG『オクトパストラベラー』の世界を舞台にしたアナログゲーム『OCTOPATH TRAVELER TRPG ルールブック&リプレイ』が発表された。

『オクトパストラベラー』のシナリオ・世界観設定を担当したファーイースト・アミューズメント・リサーチ(F.E.A.R.)の久保田悠羅さんが、自らゲームデザインを手がける。

現在は予約受け中、発売は2022年2月28日(月)。

伝統と革新をあわせ持った名作『オクトパストラベラー』

オクトパストラベラー - Switch/画像はAmazonより

『オクトパストラベラー』は、スクウェア・エニックスより2018年7月に発売されたRPG。

メインスタッフは「ブレイブリーデフォルト」シリーズのメンバーを中心に構成され、王道のRPGを踏襲しつつも8人の主人公の物語が同時に展開される群像劇、ドット絵に3DCGの効果を加えた“HD-2D”のグラフィックなどの要素から、伝統と革新をあわせ持った名作として高い評価を得ている。
『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』紹介映像 総集編
Nintendo Switch用ソフトとして発売され、現在ではPC版、Xbox版も発売中。

2020年10月にはスマートフォン向けアプリ『オクトパストラベラー 大陸の覇者』もリリースされており、こちらも評価は高い。

シナリオ・世界観設定を担当した久保田悠羅さんは『ダブルクロス』などのTRPGシステムを生み出した老舗F.E.A.R.の所属で、代表作に『ラストレクイエム』『ガーデンオーダー』などがあるTRPG畑のゲームデザイナーだ。

もちろん今回の『OCTOPATH TRAVELER TRPG ルールブック&リプレイ』に関しても制作はF.E.A.R.が担当するため、シナリオとゲーム性、双方に期待ができるだろう。

実はすでにTRPGリプレイが公開されていた

『OCTOPATH TRAVELER 公式コンプリートガイド&設定資料集 ―オルステラ大陸旅行記―』/画像はAmazonより

2018年7月に発売された『オクトパストラベラー』の公式ガイドブック「OCTOPATH TRAVELER 公式コンプリートガイド&設定資料集 ―オルステラ大陸旅行記―」には、TRPGリプレイ『邂逅の追憶』が掲載されていた。

『オクトパストラベラー』を元に、本家主人公たちをプレイキャラクターとして進行しており、久保田さんがゲームマスター、『オクトパストラベラー』各主人公の担当シナリオライターがプレイヤーとして参加している。

こちらもファンには大好評で、リプレイだけでなくルールブックの発売が待ち望まれていた。

また、ガイドブックのリプレイでは『ガーデンオーダー』のバリアントシステムを元にしたシステムが採用されていたが、今回の『OCTOPATH TRAVELER TRPG ルールブック&リプレイ』発売に際しては、新たなゲームシステムを作成しているそうだ。 久保田さん曰く「『オクトパストラベラー』らしさを目指した」システムになっているとのことで、今回の発表はファン待望のお知らせとなっただろう。

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

自分だけのオクトパストラベラーは胸熱

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

22
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ