69

ゲムマで完売のマーダーミステリー『RED LINE』発売 ノーミーツ第1弾作品

ゲムマで完売のマーダーミステリー『RED LINE』発売 ノーミーツ第1弾作品

イラストレーター・watabokuさんによる『RED LINE』のカバーアートワーク

POPなポイントを3行で

  • ノーミーツのレーベル「POLARIS」
  • マダミス『RED LINE』が一般発売
  • 「ゲームマーケット」の先行発売では完売
オンライン演劇などを手がけてきたノーミーツ発のストーリーゲームレーベル「POLARIS」(ポラリス)より、第1弾作品『RED LINE』が、12月20日(月)20時より公式サイトで発売される。

11月に先行販売が行われた「ゲームマーケット2021秋」では、2日間限定400個が完売していた。

なお販売価格は3980円(税込)から4800円(税込)に変更されている。 【画像】ゲームマスター不要のマーダーミステリー『RED LINE』

「ゲムマ秋2021」で完売していた『RED LINE』

本作は、吸血鬼と人間が対立する世界を舞台に、ある殺人事件の真実を解き明かす5人用(ゲームマスター不要)のマーダーミステリー。プレイ時間の想定は150分。

プレイヤーが演じるのは、吸血鬼界の未来について話し合うため集められた吸血鬼たち。パッケージの中のアイテムをひとつひとつ開きながら、推理し、協力し、ときに裏切りながら、事件解決と吸血鬼界の未来を巡るひとつの物語を、300通り以上の結末からつくりあげる。

また本作は通常物語の進行役として必要なゲームマスターが不要の設計になっており、必ず誰かが推理に参加することができないというマーダーミステリーの従来のジレンマをクリアにしている。

物語のキャラクターになりきるマーダーミステリー

マーダーミステリーは中国を中心に人気を集める推理型のゲーム。プレイヤーは物語のキャラクターになりきりながら、会話を通して様々なヒントをもとに事件の解決・ミッションの達成を目指す。

TRPGと同様、物語の真相を知ってしまうと再度プレイできない、一度きりの体験になることが特徴だ。

KAI-YOUが教えるボドゲの魅力


こんな記事も読まれています

商品情報

RED LINE

一般販売価格
4800円(税込) ※当初より販売価格が変更
オンライン発売開始日
2021年12月20日(月)20時
プレイ時間
150分想定
プレイ人数
5人(ゲームマスター不要)
製作
ノーミーツ
企画・制作
POLARIS
ゲームデザイン
鈴木禄之、林健太郎、目黒水海、有賀歩美
シナリオ
鈴木禄之
クリエイティブプロデューサー / プランナー : 林健太郎
ディレクター/プランナー
有賀歩美
アシスタントディレクター
佐藤瑞葉
ゲームUXデザイン/アートディレクター
目黒水海
クリエイティブディレクター
鈴木健太
アートディレクター/デザイナー
岡本太玖斗
コピーライター
島川柊
デザイナー
阪上葵
モーションデザイナー
岡本斗志貴
アシスタントデザイナー
佐藤春帆
プロデューサー
広屋佑規, 上原丈弥
制作進行
菅波和也、梅田ゆりか
映像補佐
宮原拓也
キャスティング協力
山中琴美(合同会社すばこ舎)
Web
土田悠輝、藤木良祐、長崎茉優
PR
小田切萌
カバーアートワーク
wataboku
イラストレーション
サトウリョウタロウ
音声出演
イトウハルヒ、鍛治本大樹、上谷圭吾、小御門優一郎、宮原颯希

関連キーフレーズ

59
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ