e-Sportsキャスターなないさん死去 格ゲー世界大会「EVO」から帰国後、突然の訃報

e-Sportsキャスターなないさん死去 格ゲー世界大会「EVO」から帰国後、突然の訃報
e-Sportsキャスターなないさん死去 格ゲー世界大会「EVO」から帰国後、突然の訃報

e-Sportsキャスターとして活躍していたなないさん/写真はなないさんのnoteより

e-Sportsチーム「Good 8 Squad」が、同チームに所属し、対戦型格闘ゲームのe-Sportsキャスターとして活躍していたなないさんが心不全によって亡くなったことを発表した(外部リンク)。

なないさんが亡くなったのは8月9日。8月7日までアメリカ・ラスベガスで開催されていた格闘ゲームの世界大会「Evo 2023」で現地から会場の様子をリポートしていたばかりであり、突然の訃報となった。

なないさんの弟であるKoji Onoさんは、自身のX(Twitter)で「帰国して自宅に戻った翌朝にはもう亡くなってたそうです」「EVOであんなに楽しそうにしてた直後の出来事で、急すぎて今でも死んだという事実を受け入れることが出来ません」と報告している(外部リンク)。

おじリーグやCRカップで活躍したe-Sportsキャスター・なない

CRカップでは戌神ころねさんのコーチをつとめたなないさん
なないさんは、TwitchやYouTubeで配信活動も行うe-Sportsキャスター。2018年からe-Sportsキャスターとして活動を始め、2021年から専業化。

プロeスポーツチーム・REJECTに所属するこく兄さんが主催する招待制大会・おじリーグなど、格闘ゲームシーンを中心に実況・解説として活躍していた。

6月に開催されたプロゲーミングチーム・Crazy Raccoonが主催する大会「Crazy Raccoon Cup Street Fighter 6」では、『ストリートファイター6』初心者であるホロライブ所属のVTuber戌神ころねさんのコーチとして彼女を鍛え上げた。

なないさんは、TRPGマーダーミステリーも好んで配信しており、ゲームマスターとして名だたる格ゲーマーたちを巻き込んで「カタシロ」「狂気山脈 陰謀の分水嶺」といった人気シナリオ・タイトルの配信を行ってきた。

あまりに突然の訃報、所属チームも「現実を受け入れ難く」とコメント

なないさんによる「EVO」現地レポート
先述の通り、なないさんはアメリカ・ラスベガスで開催されていた格闘ゲームの世界大会「Evo 2023」会場で配信を行い、日本選手たちの活躍を発信していた。

あまりに突然の訃報に、Good 8 Squadは訃報を発表した声明の中で「現実を受け入れ難く、とても残念でなりません」と綴っている。

今回の訃報に伴い、『ストリートファイター6』を開発するCAPCOMが、8月11日(金)に予定されていた公式チームリーグ戦「ストリートファイターリーグ」の試合を延期。

出演陣・選手の心情を鑑みて、予定された「1st Stage 第4節」は9月12日(火)に行うことを発表している。

1
2

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。