3

日産CMウォッチャーも衝撃 コロナ禍のドライブが変わる新アプリ誕生

日産CMウォッチャーも衝撃 コロナ禍のドライブが変わる新アプリ誕生

POPなポイントを3行で

  • 日産がWebアプリ「GOODS DRIVE」サービス開始
  • 全国各地の銘品を目的地にドライブルートを生成
  • 日産CMウォッチャーの筆者も衝撃の新サービス
日産が全国各地の銘品を選び、その銘品を購入するためのドライブルートを生成するWebアプリ「GOODS DRIVE」をサービス開始した。

本アプリはドライブルートを生成するだけでなく、その道中に行けるレジャー施設や絶景スポット、レストラン、宿泊施設など家族で楽しめる、”食・買・遊・学・泊”がすべて揃ったおでかけルートを生成。

日産プロモーションウォッチャーの筆者も衝撃の、新しいサービスとなっている。
【セレナ】WEBムービー「GOODS DRIVE」

その土地に行くことを楽しむアプリ「GOODS DRIVE」

日産が9月に実施した「家族の思い出調査」では、コロナ禍でスマホの家族写真が4割減少するほど家族の思い出が失われていることや、多くの家族がコロナ禍でもおでかけを楽しみたいと考えていることが明らかになった(外部リンク)。

「GOODS DRIVE」ではその地でないと入手が難しい、家具や器、コーヒー、パンなど、約30品目の銘品の中から欲しいものを選び、その商品が手に入る店舗を中心に、周辺のアクティビティや宿泊施設など観光スポットを表示してくれる。

ご当地の名産品を目的地にして、あえて寄り道しながら旅行も楽しめる車メーカーならではの発想はありそうでなかったのではないだろうか?

ドライブのルートにもう困らない 日産の旅提案

<山形県>笹野一刀彫 古代お鷹ぽっぽ 9号(赤)

<石川県>急須 角 黒釉黄彩龍文“TEA字”

「GOODS DRIVE」は、スマホやPCから特設サイトにアクセスするだけで利用可能。「Apple CarPlay」などを利用することで、ルート情報がカーナビにも転送される。まさに車旅に特化したWebサービスだ。

コロナ禍における「地域経済の活性化」にも寄与したいという思いで、伝統工芸品やご当地の特産物など、地域に根差した商品や店舗が厳選されている。

こういった工芸品を入手する目的で旅を企画するというのは、車旅にマンネリしていた人には必見のサービスだろう。

日産CMウォッチャーが魅力を解説

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ