『ツイステ』アニメ化! 配信はDisney+ 『四畳半タイムマシンブルース』も

『ツイステ』アニメ化! 配信はDisney+ 『四畳半タイムマシンブルース』も
『ツイステ』アニメ化! 配信はDisney+ 『四畳半タイムマシンブルース』も

『ディズニー ツイステッドワンダーランド』※スマートフォンゲームの画像

POPなポイントを3行で

  • 「Disney+」新作コンテンツ発表
  • アニプレックスが『ツイステ』アニメ化
  • 『ブラック★★ロックシューターDAWN FALL』など独占配信
ディズニーの公式動画配信サービス「Disney+」が、アジア太平洋地域(APAC)からの新作コンテンツについて発表。

アニプレックスによるスマートフォンゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』のアニメ化プロジェクトが明かされた。

また、「ブラック★ロックシューター」のリブートアニメ『ブラック★★ロックシューターDAWN FALL』や、Web漫画アプリ/サービス「少年ジャンプ+」の漫画が原作のアニメ『サマータイムレンダ』、「四畳半神話大系」との続編『四畳半タイムマシンブルース』などが見放題独占配信される。

『ブラック★★ロックシューターDAWN FALL』

『サマータイムレンダ』

『四畳半タイムマシンブルース』

「Disney+」アジア太平洋地域の作品を多数追加

『ガンニバル』



また、『週刊漫画ゴラク』で連載中の漫画『ガンニバル』と松尾諭さんのエッセイ『拾われた男』の2作品が新たにドラマ化。

『ガンニバル』は柳楽優弥さんが主演、世界的巨匠のポン・ジュノ監督がその才能を認めた片山慎三さん、カンヌ映画祭で脚本賞を受賞した大江崇允さんが脚本をつとめ、『拾われた男』は仲野太賀さん、草彅剛さん、伊藤沙莉さんが参加する。

これまでディズニー、マーベル、スター・ウォーズ、ピクサー、ナショナル ジオグラフィック、スターなどの作品を配信してきた「Disney+」だが、これら以外の作品を積極的に配信する姿勢を見せている。

ディズニーは、今後2023年までに50作を超えるAPACオリジナル作品に取り組む予定としている。


©Disney
『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』
©B★RS/ブラック★★ロックシューターDAWN FALL製作委員会
 『サマータイムレンダ』
©田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会
 『四畳半タイムマシンブルース』
イラスト:中村佑介
©森見登美彦, KADOKAWA / 四畳半タイムマシンブルース製作員会
『拾われた男』
松尾 諭 著「拾われた男」(文藝春秋刊) 
装画 松尾諭

「Disney+」配信作品をチェック

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ