16

ディズニー配信サービス「Disney+」日本上陸 『キンハー』アニメ化の報道も

ディズニー配信サービス「Disney+」日本上陸 『キンハー』アニメ化の報道も

Disney+

POPなポイントを3行で

  • ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」
  • 日本ではNTTドコモとの協業で提供開始
  • 『キングダムハーツ』アニメ化の噂も
ディズニーがグローバルで展開する配信サービス「Disney+」(ディズニープラス)が、6月11日(木)から日本でサービス提供を開始する。

「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」といったディズニーが保有するブランドの作品、例えば近年のヒット作『トイ・ストーリー4』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ライオン・キング』などが配信ラインナップに並ぶ。

Disney+、日本ではNTTドコモとの協業でサービスを提供

「Disney+」は誰もが知っているクラシック作品から最新の大ヒット映画、さらには同サービスのためだけに製作された長編映画、シリーズ番組、ドキュメンタリー、短編などのオリジナル作品まで、他にはない作品を配信するサービス。

アメリカ、ヨーロッパ、インドなどでサービスを開始しているが、日本ではNTTドコモとの独占的な協業を通じてサービスを提供する。

月額700円(税抜)の定額制で、6月11日からドコモショップ、My docomo、「Disney+」公式サイトから申込みができ、ドコモユーザーでなくても会員登録は可能。

2019年3月からディズニーとNTTドコモが共同で提供を開始した「ディズニーデラックス」の入会者は、6月11日から「Disney+」を追加費用なしで利用することができる。

『キングダムハーツ』アニメ化もあり得る?

余談だが、現在『キングダムハーツ』アニメ化の噂が国内外で報道されており、その配信先に「Disney+」の名前が挙がっている(外部リンク)。

『キングダムハーツ』といえばディズニー、ピクサー作品の人気キャラクターが多く登場することでも有名だ。

開発元のスクウェア・エニックス、ディズニーともにコメントは出していないものの、すでに親交のある両者だけにありえない話ではない。

(c) 2020 Disney and its related entities

公開まで待ちきれねえ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

10
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ