2950

望月けい、寺田てらなど20人が描く「悪」のイラスト集『VISIONS EDGE』

望月けい、寺田てらなど20人が描く「悪」のイラスト集『VISIONS EDGE』

『VISIONS EDGE ILLUSTRATORS BOOK 悪と力』カバーイラスト

  • 15 images

POPなポイントを3行で

  • 望月けい、れおえん、ろるあ、寺田てらなど20人の描き下ろし
  • 「悪と力」がテーマのイラスト集『VISIONS EDGE』発売
  • KADOKAWA×pixiv『VISIONS 2021』に続く発刊
KADOKAWAが、望月けいさん、れおえんさん、ろるあさん、寺田てらさんといった新進気鋭のイラストレーター20人が描き下ろしたイラストを収録した『VISIONS EDGE ILLUSTRATORS BOOK 悪と力』を、9月29日(水)に発売する。

pixivが監修を担当したB5判のコンセプトイラスト集で定価は2420円(税込)。参加したイラストレーターたちがテーマである「悪と力」を独自の表現で描いている。

参加イラストレーター (アルファベット順)
秋赤音/あるてら/淵゛/ホノジロトヲジ/炬ヨツギ/こたろう/望月けい/MON/なで肩/ねこ助/おぐち/織平/パンチ/れおえん/ろるあ/寺田てら/東西/壺也/unxi/ゆきさめ

【画像12枚】一部先行公開された描き下ろしイラスト

KADOKAWA×pixiv『VISIONS 2021』に続くイラスト集

KADOKAWAは以前にもpixivと共にアートブック『VISIONS 2021』を刊行しており、こちらは2021年7月までに8刷を記録している(発売は2020年11月)。 同書のタイトルにもある「VISIONS」は、イラストレーターの「ビジョン(視点、見ている世界)」を広く発信していくためのプロジェクトで、『VISIONS 2021』を刊行された際には西武池袋本店で大規模な企画展も行われた。

姉妹企画となる本作『VISIONS EDGE』でも連動した企画展の開催が予定されている。

語られる言葉でクリエイターを知る

こんな記事も読まれています

商品情報

『VISIONS EDGE ILLUSTRATORS BOOK 悪と力』

監修
pixiv
発売日
2021年9月29日 
定価
2420円(本体2,200円+税)
ページ数
128
判型
B5判
ISBN
978-4-04-680752-6 

関連キーフレーズ

2946
Share
1
LINE
tyanyone

米村 智水

めっちゃかっこいい画集! メンツも最高です

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ