16

ピカチュウたちポケモンと遊ぶ色彩の体験型イベント「POKÉMON COLORS」

ピカチュウたちポケモンと遊ぶ色彩の体験型イベント「POKÉMON COLORS」

アクティビティの1つ「COLORS CITY ―カラーズシティ―」

  • 42 images

POPなポイントを3行で

  • 体現型イベント「POKÉMON COLORS」開催
  • 松屋銀座でポケモンと遊ぶ4つのアクティビティ
  • 160もの企画オリジナルグッズも販売
4つのアクティビティと1つのインスタレーションでポケモンたちと遊ぶことの出来る体験型企画「POKÉMON COLORS」が開催されている。

アクティビティやインスタレーションを通して、ポケモンとカラフルな色があふれる世界観を体験できる体験型のイベントで、会場は松屋銀座8階イベントスクエア。

8月11日(水)までの開催で、入場は日時指定制(全日)。チケットはローソンチケットで販売中で、一般1200円、中高生1000円、小学生500円。

アクティビティの1つ「COLORS FOREST ―カラーズフォレスト―」

【画像41枚】ポケモンたちとの体験型企画をもっと詳しく!

9月9日追記:大阪、名古屋でも開催も予定

POKÉMON COLORS
東京、名古屋を巡った「POKÉMON COLORS」は、今後大阪、福岡での開催が予定されている。

大阪の会場は大丸ミュージアム〈梅田〉大丸梅田店15階。期間は9月30日(木)から10月20日(水)まで。場やチケットについては東京と同様だ。

福岡の会場は博多阪急8階催場。期間は12月22日(水)から1月10日(月・祝)まで。入場やチケットについて詳細は発表されていない。

【「POKÉMON COLORS」クリエイティブディレクター/1→10 ECD 引地耕太さん コメント】

世界的認知度と人気を誇るポケモンと、
「デザインの松屋」というコミュニケーションワードを掲げていらっしゃる松屋銀座。

およそ2年にわたり、どのような企画展を開催しようかと模索しつづけ、
最後の最後に残ったのが、多種多様な個性を持つカラフルなポケモンのキャラクターと、
デザインの重要要素であり世界共通言語の「色」。
その接点から導き出されたテーマが「いろいろな色=COLORS」でした。

私たちの住む世界はいろいろな色であふれています。
空の色、水の色、草木や果物の色、街の色、目や肌や髪の毛の色、音色という音の色。
真っ赤な夕陽に涙したり、自然の緑に心が安らいだり、美しい音色に感動したり。
色はただそれだけで私たちの心を動かす力を持っています。

いろいろな色が、
色づき、混ざり合い、響き合う世界。

子供も大人も、カラフルな色の美しさや音色を、素直に楽しんでいただきながらも、
世界に溢れる「いろいろな色」に目を向け、少しでも考えるきっかけになると幸いです。

ポケモンたちの「色」に着目した体現型イベント

「COLORS ROAD ―カラーズロード―」「COLORS LAKE ―カラーズレイク―」「COLORS FOREST ―カラーズフォレスト―」「COLORS CITY ―カラーズシティ―」の4つのアクティビティとインスタレーションが体験できる本展。

「COLORS ROAD ―カラーズロード―」

「COLORS ROAD ―カラーズロード―」

COLORS ROAD ―カラーズロード―」は、自転車をこいで体験画面内の道を進んでいき、ポケモンとすれ違うタイミングに合わせて、ハンドルのボタンを押していくリズムゲーム。

タイミングを合わせると、体験している世界に色が溢れていくようになっている。

「COLORS LAKE ―カラーズレイク―」

「COLORS LAKE ―カラーズレイク―」

COLORS LAKE ―カラーズレイク―」は静かな湖でポケモンを吊り上げるポケモンの釣りアクティビティ。

COLORS FOREST ―カラーズフォレスト―」は、バルーンで模した木を揺らすアクティビティで、木が揺れると画面内で木の実が落ち、隠れていたポケモンが現れるたびに色が溢れる。

「COLORS FOREST ―カラーズフォレスト―」

「COLORS CITY ―カラーズシティ―」

COLORS CITY ―カラーズシティ―」はボールを画面に向かって投げるゲーム。

画面にボールが当たると隠れていたポケモンたちが飛び出し、そのたびに画面がカラフルで鮮やかな世界になっていく。

「COLORS CIRCLE ―カラーズサークル―」

「COLORS CIRCLE ―カラーズサークル―」

インスタレーション「COLORS CIRCLE ―カラーズサークル―」は、並べられたモニターを横断するようにポケモンたちが動くインタラクティブパートと、光と音のショーパートが流れる円形のインスタレーションになっている。

160の企画オリジナル商品も注目

くるみのクッキー(ピカチュウ)

グッズコーナーでは、ポケモンたちの色を表現する商品や、本展のためにデザインされたモンスターボールをプリントした商品など、160点の企画オリジナル商品が販売されている。

なおグッズは松屋銀座での開催後、松坂屋名古屋店など全国巡回に伴い各会場でも販売される予定だ。

「巨大藍染×ポケモン」展示イメージ

また松屋銀座1階では、期間限定の「ポケモンセンター出張所 in 松屋銀座」と、藍染めにポッチャマが描かれた「巨大藍染×ポケモン」展示も開催中。

この暑い夏、ポケモンたちと共に楽しく涼んでみてはいかがだろうか。

夏をポップにアクティブに

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

14
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ