202

YouTube「フェルミ研究所」活動終了 一時代を築いた“漫画動画“の代表格

【漫画】ブスにしかわからない感情5選【マンガ動画】

POPなポイントを3行で

  • 「フェルミ研究所」が活動終了を発表
  • 終了の理由は「再生数の低下」など
  • 「漫画動画」を確立させた代表格
漫画を動画化して公開しているYouTubeチャンネル「フェルミ研究所」が活動終了を発表した。

7月16日にYouTubeのコミュニティを更新すると、「急になるのですが、今日でフェルミ研究所の更新を終了にさせていただきます。」と報告。

終了の理由については、「再生数の低下と自分の興味が変化したこと、また今はフェルミ研究所の先を考える熱意と時間がないため、そろそろ潮時かなと思い決断しました。」と説明している。

「漫画動画」を確立させたフェルミ研究所

【漫画】トラックの運転手になるとどうなるのか?【マンガ動画】
「フェルミ研究所」はハウツーを中心とした漫画を動画コンテンツ化して公開するYouTubeチャンネル。

2018年秋頃から急速にチャンネル登録者数を伸ばし、YouTubeでブームが巻き起こした「漫画動画」というジャンルを確立させたチャンネルとして知られている。

「フェルミ研究所」の成功から、後を追うように「ヒューマンバグ大学」「アシタノワダイ」など数々の漫画動画系チャンネルが誕生し、「急上昇ランキング」にも連日多くの漫画動画がランクイン。

大手YouTuberプロダクションのUUUMも2019年10月から独自の漫画動画チャンネル「UUUM MANGA」を立ち上げるなど、当時の漫画動画への注目の大きさを伺い知ることができる。

視聴者「確実に一時代を築いたチャンネルだった」

しかし、「フェルミ研究所」が活動終了の理由の一つとして説明しているように、ここ数年は再生数が低下傾向に。

かつては数百万再生の動画を量産していたが、最近では20〜30万再生にとどまっており、「急上昇ランキング」などでみる機会も激減。

再生数の減少理由は明らかになっていないが、YouTube内のアルゴリズム変更や、漫画動画チャンネル・コンテンツの飽和などが考えられる。なお、先述した「UUUM MANGA」も一年以上更新が途絶えている。

活動終了を発表したコミュニティ欄には、「確実に一時代を築いたチャンネルだった」「確かに100万再生以上最近なかったもんな…」など、活動終了を惜しむ声が寄せられている。

「フェルミ研究所」発表全文
いつもお世話になってます。
急になるのですが、今日でフェルミ研究所の更新を終了にさせていただきます。
今まで応援してくださった方、本当にありがとうございました。
終了する理由は、再生数の低下と自分の興味が変化したこと、また今はフェルミ研究所の先を考える熱意と時間がないため、そろそろ潮時かなと思い決断しました。
このチャンネルでは本当に色々なことを勉強させてもらいました。
ありがとうございました。

流行を捉える

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

30
169
3
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ