67

性的嗜好もコロナ禍で変化? 都道府県別の成人向け漫画の人気ジャンルを発表

性的嗜好もコロナ禍で変化? 都道府県別の成人向け漫画の人気ジャンルを発表

Komifloにおける2020年のエリア別人気ジャンルTOP3

POPなポイントを3行で

  • Komifloが都道府県別成人向け漫画の人気ジャンル発表
  • 担当者「2019年の2次元的ジャンルの人気が変化」
  • 登録者数・女性比率の増加などコロナ禍で起きた変化
成人向け漫画読み放題サービス・Komiflo(コミフロ)が、2020年の都道府県別人気ジャンルを発表しました。

サービス内に用意されたジャンル・シチュエーションを表すタグをもとに集計した結果、日本は1位「人妻」、2位「JK」、3位「巨乳」となっています。

加えて台湾、香港、マレーシアの人気ジャンルTOP3も発表されており、日本との傾向の違いを知ることができます。

今回は、Komifloの担当者のコメントとともに、日本国内の都道府県別の人気ジャンルを2019年と比較しながら紹介していきます。

人気ジャンルは2019年からどう変化したか

「Komiflo」2020年の人気ジャンル:北海道、東北、関東、中部

「Komiflo」2020年の人気ジャンル:関西、中国、四国、九州、沖縄

Komifloの担当者は、前年と比較した際のポイントとして、2次元的なジャンルからの変化に言及。

「2019年と比較した際に特に目立つのは人妻人気の上昇です。2019年、国内ではJKや貧乳といった、ある意味で2次元的人気の高いが目立っていたのですが、2020年は打って変わって人妻や巨乳といったジャンルが台頭しております」

加えて、前年以上に「隣接し合う都道府県の傾向が固まって来ているので、来年以降、もしかすると地域による好みの差がより明確化するかもしれません」と分析しています。

「Komiflo」2019年の人気ジャンル:関西、中国、四国、九州、沖縄

「Komiflo」2019年の人気ジャンル:北海道、東北、関東、中部

都道府県別の変化に目をやると、福井県では2019年の1位「サキュバス」から2020年は「人妻」に、秋田県では2019年の1位「ビッチ」から2020年は「サキュバス」に変化。

ジャンルとして傾向について担当者は、「女性上位的なシチュエーションや包容力の高い女性キャラクター等、ある意味男性の安心できるジャンルが人気になっているようです」とコメントしました。

コロナ禍はKomifloのサービスにも影響

2020年といえば新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、外出の機会が減少。家で過ごす時間が増えましたが、Komifloもそうした影響を受けているようです。

「サービス全体で言えば2020年は特にユーザーの増加率が高く、累計登録者数が1年間で約1.8倍に増加いたしました。外出のしづらい状況が続いていることや、それに伴う電子書籍サービスの需要が、気軽に楽しめるサブスクリプションの利用につながっているのではないかと考えております」

その上でコロナ禍という特殊な状況との関連について、「特にこのような状況下だと実現の難しい、親密さや人と触れ合う経験のようなものが成人向けマンガの物語として描かれていることも大きいでしょう」と分析しました。

また担当者は「2020年の興味深いデータ」として、女性ユーザーの比率が10%程度増加したことを挙げています。

「2019年時は『男性9:女性1』の割合だったのですが、2020年末には『男性8:女性2』の割合にまで変化しました。作家様の作品や、プロモーションを通してサービスがより多くの女性に認知していただけたのではないかと考えております」

最後に「現在3出版社の成人向け漫画雑誌を横断的に取り扱うKomifloですが、今後もコンテンツを充実させながらより多くの方に楽しんでいただけるサービスを目指します」と締めくくりました。

性にまつわるトピックス

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

51
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ