845

花譜、水野あつ手がける新曲「ソレカラ」MV公開 6人の花譜が登場

花譜 #77「ソレカラ」【オリジナルMV】

  • 23 images

POPなポイントを3行で

  • ポプラ社「キミノベル」創刊、アンバサダーに花譜
  • レーベルテーマ曲「キミノベル」MV公開
  • ユーザー交流機能も充実の公式サイト
ポプラ社が児童向け文庫作品の新レーベル「キミノベル」を3月18日(木)に創刊する。

創刊に際し、バーチャルシンガー・花譜さんとのプロジェクトが始動。

花譜さんがアンバサダーに就任し、本の魅力や物語を通じてつながる楽しさを伝えていく。

【画像】気鋭クリエイターたちが描く6つの世界と花譜

レーベルテーマ曲「ソレカラ」MVには気鋭クリエイターたちも参加

プロジェクト第1弾として、同日より「キミノベル」のために書き下ろされたレーベルのテーマソング「ソレカラ」のMVが公開。

楽曲「知りたい」でTikTokやYouTubeを中心に人気となった音楽クリエイター・水野あつさんが楽曲制作を担当した。
知りたい - 水野あつ
監督を務めるのは、DAOKOさんの「御伽の街」やEveさんの「廻廻奇譚」などを担当した映像作家・佐伯雄一郎さん。

MV内では、レーベルの創刊ラインナップから6作品をテーマに、北村みなみさん、あべチョス。さん、queさん、Utomaruさん、イアリンさん、G子さんら気鋭クリエイター6人が映像を制作。花譜さんが6つの物語の世界を旅する様子が描かれている。

「ソレカラ」

コミュニティとしても機能するエンタメ文庫「キミノベル」

「キミノベル」のコンセプトは「キミとつながる、エンタメノベル文庫」。

3月より「創作」「名作」「ノベライズ」「ノンフィクション・その他」など、多岐にわたるジャンルから様々な作品が毎月刊行されてゆく。さらに、ほぼすべての作品を発売と同時に電子書籍化することで、いつでもどこでも読書を楽しむことができるようにしている。

レーベル公式Webサイト「キミノマチ」は、「みんなが当たり前にご飯を食べるように本を読んでいる街」をテーマに、イラストレーターで漫画家のクイックオバケさんがビジュアルを担当。 公式サイトとしての機能だけではなく、感想を共有し合う掲示板やイラスト投稿コーナーなどユーザー同士が交流できるコミュニティ機能が充実している。

花譜、水野あつ、編集長からメッセージ

「キミノベル」の創刊と「ソレカラ」MVに寄せて、花譜さん、水野あつさん、そして「キミノベル」編集長の門田奈穂子さんがコメントを寄せている。
花譜さん

花譜さん

花譜さんコメント
この度アンバサダーになることができて光栄です。水野あつさん作詞作曲の「ソレカラ」を歌わせていただきました! 本と合わせて聴くとまた違った世界が見えるのではないかなと思います。みなさんにも物語との素敵な出会いがありますように!
そして、「ソレカラ」のMVが完成しました。いろんな花譜がいるーーーー!!「キミノベル」の物語の中に登場してるみたいだ…! 素敵に描いていただいてとても嬉しいです。ありがとうございます!!!

水野あつさん

水野あつさん

水野あつさんコメント
「キミノベル」の"つながる"をテーマに、一つ一つのメッセージにアイデンティティを持たせながら"水野あつ"の世界観を加え楽曲を仕上げました。
以前から花譜さんの作品をよく聴いており、今回一緒に作品作りをするにあたって、花譜さんの子音や歌い回しや語尾の抜き方など僕が思う花譜さんの良さを活かせるよう制作しました。
加えて、今までにはなかった一面も見せたいと言う気持ちから、僕らしいメロの運び方やトラックの跳ねなども大切にしています。1リスナーとして聴きたいなと思える作品に仕上がったと思うので是非ご視聴ください。

「キミノベル」編集長・門田奈穂子さんコメント
「キミノベル」は、新型の恐ろしいウイルスが瞬く間に広まり、世界中が未知の状況の中で創刊準備を進めてきました。そこで、こんなふうに未経験の事態に陥ったとき、重要なのは「想像する力」だという想いを強くしました。こう行動したらどうなるか、いま困っているのは誰か、何が必要か、この先どんなことが起こるか…etc. そして、見知らぬ他者の存在を思い、経験していないことを想像する源となるのは、それまでに触れ、蓄積してきた無数の「物語」だと思います。その力は計り知れません。危機対応は一つの側面で、他者の痛みや喜びに共感して人生を輝かせたり、次々と新しいものを生み出したり、人が、知らない未来に希望を抱けるのも、フィクション・ノンフィクションにかかわらず、物語の力ではないでしょうか。

 だとしたら、子どもたちには、この先の未来を無事に、また明るく生きていけるように、どんどん物語を吸収してほしい。それはマンガや映像でもいいのですが、ビジュアル化できない世界を表現できるのが文字で、本には本だけが育める想像分野があります。
 だからどうか本を読んでほしい。そのために おもししろい本を刊行するだけでなく、自ら本を読みたくなる流れをつくることが、我々の仕事であり使命だと思い、このレーベルを創刊します。

バーチャルの歌姫・花譜

花譜さんは、2018年10月18日にデビューした現在17歳のバーチャルシンガー。

クリエイター集団・KAMITSUBAKI STUDIOに所属しており、ほぼすべての楽曲の作詞・作曲をボカロPのカンザキイオリさんが手掛けている。

その歌声とSNSにアップされるリアルとバーチャルが融合された映像や写真が話題を呼び、フォロワーを増やし続け、現在YouTubeチャンネルの登録者数は50万人以上。
花譜 #22 「過去を喰らう」 【オリジナルMV】
また、花譜さんの歌声をもとにした音声合成ソフトウェア(CeVIO AI)である音楽的同位体「可不」(KAFU)が2020年12月に誕生。

ボカロP・煮ル果実さんが作詞・作曲をした楽曲「ナイトルール」などの楽曲も発表され、新たな可能性が引き出されている。
∴KAFU「ナイトルール」
【画像】気鋭のクリエイターたちが描く6つの世界と花譜

花譜2ndワンマン「不可解弐」6月に完結

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

842
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ