20

有馬記念の架空アニメ『疾走のファンファーレ』 OP公開 主題歌はアジカンデビュー曲

有馬記念の架空アニメ『疾走のファンファーレ』 OP公開 主題歌はアジカンデビュー曲

『疾走のファンファーレ』

  • 11 images

POPなポイントを3行で

  • アニプレックス×有馬記念 仮想アニメOP公開
  • 本物のアニメ公式サイト並みに作りこまれた特設サイトも公開
  • 主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATION「未来の破片」
12月27日(日)に開催される第65回有馬記念(GI)に先立ち、仮想オリジナルアニメ『疾走のファンファーレ~有馬記念篇~』オープニングムービーが12月21日(月)から公開された。

企画を日本中央競馬会、製作協力をアニプレックス、アニメーション制作をLay-duceが務める。

主題歌には、ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)のデビュー曲「未来の破片」を使用。

ストーリーやキャラ紹介など、本物のアニメ公式サイトさながらの特設サイトも公開されている。

夢に向かって走る青春アニメ『疾走のファンファーレ』

JRA仮想アニメOP「疾走のファンファーレ ~有馬記念篇~」(90秒ver.)
その年を代表する競走馬と騎手たちが栄誉をかけて競う夢の舞台、年末の風物詩・有馬記念。

「疾走のファンファーレ」は、新進気鋭の若手ジョッキー・有馬ユウがライバルたちと切磋琢磨しながら、幾多のレースを重ね有馬記念を目指していくまでのドラマを描いたアニメ、という設定。

映像では、登場人物たちの苦悩や葛藤、レースに挑む覚悟や期待、主題歌のサビとともに駆け出す大迫力のレースシーンが描かれている。

有馬ユウ(ありまゆう) 23歳/東京都出身:父は名手と呼ばれた中央競馬の騎手、母は女性初の中央GⅠ優勝騎手。幼いころからサラブレッドと親しみ、素養を培った文字通り「騎手のサラブレッド」。初めて見た両親のレースに感銘を受け、騎手の道を目指す。ストイックで努力家で勉強家。良くも悪くも優等生騎乗。

中山シュン(なかやましゅん)22歳/ド田舎の離島出身:競馬中継をラジオで聞いて育ち、馬への猛烈な憧れを抱き騎手を志す。とにかく馬を走らせるのが好き。乗馬経験のない初心者だったが、競馬学校でその実力が花開いた。自分の才能には自覚がなく、自分が周囲に与える影響にも無頓着な天然系若手ジョッキー。

美馬アマネ(みまあまね)23歳/イギリス出身:イギリス人の元調教師の父親を持つハーフ。父親は現在オーナーブリーダーとして世界で名を馳せている。実家は超金持ちで、幼い頃から乗馬のエリート教育を受けてきた。パワフルかつ繊細な騎乗スキルで、ベテランを凌駕する騎乗成績を誇る。

主題歌は来年25周年のASIAN KUNG-FU GENERATION

1996年、大学の音楽サークルで結成されたASIAN KUNG-FU GENERATION。

今回のアニメで起用された「未来の破片」でメジャーデビューし、アジカンの愛称で親しまれてきた彼らは2021年には結成25周年を迎える。
ASIAN KUNG-FU GENERATION 『未来の破片』
アニメとの縁という意味では、『NARUTO -ナルト-』や『鋼の錬金術師』はじめ数々のアニメにその楽曲が主題歌として起用されてきた。

「未来の破片」が使用されたことについて、メンバーの喜多建介さんは「17年の時を経て、こうして使っていただけるのはとても嬉しい」とコメントしている。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 喜多建介さんコメント
僕達のデビュー後初のシングルである「未来の破片」が17年の時を経て、こうして使っていただけるのはとても嬉しいです。素敵なアニメーションと曲がリンクして非常にかっこよい仕上がりになっていました。
携わってくださったスタッフの皆さんに感謝!来年、結成25周年の僕達もますます頑張りたいと思います。

JRAとの夢のコラボレーション

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

18
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ