29

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』300億円を突破 4DXでの上映も決定

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』300億円を突破 4DXでの上映も決定

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

POPなポイントを3行で

  • 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』終わらないブーム
  • 12月26日(土)より全国劇場でMX4D/4DX上映
  • 『千と千尋の神隠し』越えはほぼ確実
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、公開から59日で累積観客動員数2253万人、興行収入302.8億円を突破した。

日本国内で興行収入300億円を突破したのは、2001年に上映された『千と千尋の神隠し』以来の快挙。

同時に、12月26日(土)より、全国82館の劇場でMX4D、4DXの上映実施が決定した。鑑賞者には、全国合計30万名に入場者特典として「無限列車切符風アクリルキーホルダー」の配布も。

歴代映画興行収入ランキング(洋画邦画含む)
1 千と千尋の神隠し - 308億円
2 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 - 302.8億円
3 タイタニック - 262億円
4 アナと雪の女王 - 255億円
5 君の名は - 250.3億円
6 ハリー・ポッターと賢者の石 - 203億円
7 ハウルの動く城 - 196億円
8 もののけ姫 - 193億円
9 踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!- 173.5億円
10 ハリー・ポッターと秘密の部屋 - 173億円 「興行通信社」参考

現時点で、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は歴代日本映画興行収入ランキングで2位。『千と千尋の神隠し』308億円に迫る勢いを見せている。

『鬼滅の刃』12月も多くの動員を達成

12月12日〜13日の興行成績
【12月12日(土)】観客動員:407万286人  興行収入:5億8840万8200円
【12月13日(日)】観客動員:248万24人  興行収入:3億5100万3000円

公開から9週目の土日(12月12、13日)の観客動員と興行収入は以上の通り。

これまでで、累計で2253万9385人を動員。興行収入は302億8930万7700円となった。

公開初日から59日までの推移 記録塗りかえた『鬼滅の刃』ブーム

公開初日からの推移を見ると、50億(3日)→100億(10日)→150億(17日)→200億(24日)と、4週目までは50億円増の興収を更新。

そして31日目で233億円(33億円増)、39日目で259億円(26億円増)、45日目で275億円(16億円増)、そして52日目で288億円(13億円増)と、徐々にその推移は減じてきたとは言え、公開から2ヶ月近くが経過した12月に入ってもその動員は凄まじい。

話題が話題を呼び、ついに59日目にして302億円(14億円増)と、ここにきて前週を上回る記録を樹立した。

この勢いが続けば、国内1位の『千と千尋の神隠し』の興行収入308億円に迫ることは確実視されている。

衰えぬ『鬼滅の刃』社会現象 話題が話題呼ぶ

2016年から連載が始まった漫画を原作に、2019年にはテレビアニメ化でブームに火がついた『鬼滅の刃』。

子供から大人まで幅広く支持を集め、2019年から続く空前の社会現象の真っ只中、原作は2020年5月に大団円を迎えた。

12月4日にはその最終巻がついに発売され、集英社は『鬼滅の刃』の新聞広告を朝日新聞など5紙に掲出し、そちらも大いに盛り上がった。

単行本の累計発行部数は電子書籍ふくめ1億2000万部を突破し、現在も書店では最終巻の入手が困難なほど。

なお、Twitterの日本公式アカウントによると、『鬼滅の刃』は日本国内でもっともツイートされたTV番組・漫画ハッシュタグ部門で1位、世界でもっとも話題にのぼったTV番組部門で3位になっている。

まさに未曾有のブームは、ついに映画の興行収入面でも日本一の記録に王手をかけた。

記録更新する劇場版『鬼滅の刃』

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

24
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ