10

「光るタンバリン」コロナ禍の新たな声援の形に アニソン・声優イベントで登場

「光るタンバリン」コロナ禍の新たな声援の形に アニソン・声優イベントで登場

「京 Premium Live 2020」で販売される「光るタンバリン」/画像は公式Twitterより

POPなポイントを3行で

  • 声が出せなくなったコロナ禍のライブ
  • アニソン・声優系イベントだっておんなじ
  • 新たな声援の形として「光るタンバリン」登場
ライブには行ける、でも声は出せない…。

アイドルや声優をはじめ、音楽系イベントにはつきもののコールや声援ができない中で、新たな声援の形として「光るタンバリン」がにわかに注目を集めています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策をした上で、いかにエンターテインメントを楽しむか──。

キラキラと光りながらシャンシャンと鳴るタンバリンが、会場をどのように彩るのか、個人的にも非常に気になるところです。

コロナ禍におけるライブ、タンバリンがスタンダードに?

「京 Premium Live 2020」参加アーティスト/画像は公式Twitterより

12月12日(土)・13日(日)に京都で開催されるアニソン・声優系音楽イベント「京(みやこ) Premium Live 2020」。

参加アーティストは、声優をはじめ、アニメやゲームなどで活躍するシンガーの方々。

【参加アーティスト】(50音順、敬称略)

12月12日:
①相坂優歌、i☆Ris、KOTOKO、鈴木愛奈、nonoc、halca

12月13日:
②伊藤彩沙、伊藤美来、工藤晴香、Machico、Run Girls, Run!
③ASCA、綾野ましろ、黒崎真音、TRUE、YURiKA

<MC> 伊藤彩沙 ※①③公演はMCのみでの出演

文字通りのアイテム「光るタンバリン」は、このイベント会場で当日販売されます。

声援の代わりに盛り上がるためのアイテムとして、いわゆる鳴り物で持ち込めるのは「光るタンバリン」のみ。それ以外の音を鳴らす行為は禁止されています。 コロナ禍以前のライブイベントであれば、パフォーマンスを妨げかねない鳴り物はNGなケースがほとんど。

もちろん、推しに合わせた色のペンライトは持ち込めます。が、それ以上に「光るタンバリン」の音が加わった会場の雰囲気…気になりませんか?

タンバリンは振るだけじゃなくて、叩く

ペンライトの場合は振るだけですが、タンバリンは振り方でも音が変わるし、叩くという動作もプラスされるわけで。

シャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャン♫

これまでのイベントでは見たことのない光景、聴いたことのない音の世界が広がっているはず。

残念ながら「京 Premium Live 2020」のチケットはソールドアウト。

KOTOKOさんのライブで販売された「光るタンバリン」/画像はライブ特設サイトより

でも、先日行われたアニメ『おねがい☆ティーチャー』の主題歌で知られる歌手・KOTOKOさんのライブでも、「光るタンバリン」は販売された模様。

次に「光るタンバリン」が登場するライブがあれば、ぜひ参加してみたいと思いました。
光るタンバリン

コロナ禍におけるエンタメの楽しみ方

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

7
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ