14

『僕ヤバ』『吸死』『宝石の国』 Kindle 最大70%オフセールに人気作が目白押し

『僕ヤバ』『吸死』『宝石の国』 Kindle 最大70%オフセールに人気作が目白押し

『僕の心のヤバイやつ』1巻/画像はAmazonから

POPなポイントを3行で

  • Amazon「Kindleストア」で最大70%オフセール開催中
  • 『進撃の巨人』『BEASTARS』もお得に買えちゃう
  • 伊坂幸太郎や平野啓一郎の著作もお買い得に
5日間の大型セール「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」の開催を明日に控えるAmazonが、12月1日(火)までKindleストアで大規模なセールを開催しています。

ジャンル別に最大70%オフの電子書籍がラインナップされていますが、今回は「小説・文芸」「マンガ」に絞って、おすすめの作品をピックアップしてみました。

ポップで読みやすいおすすめ漫画

まずは『僕の心のヤバイやつ』ですね(原作・桜井のりおさん)。

これはマジでヤバいやつです。

ざっくりいうと陰気な中二病くん・市川京太郎と、陽気な美少女・山田杏奈の恋愛を描いた漫画なんですが、ニヤけずに読み通すのは不可能なことに定評があります。

2人ともかわいいんだこれが。
お次はアニメ化も決まった『吸血鬼すぐ死ぬ』です(原作・盆ノ木至さん)。

タイトルの通り、すぐに死んでしまう(そして復活する)吸血鬼・ドラルクと、バンパイアハンター・ロナルドの掛け合いが笑いを誘うギャグ漫画です。

ここまで多彩な死に様があるのかと驚かされるのですが、よくネタが尽きないなあと作者のアイデア力に感心させられる作品でもあります。

各話テンポもよく読みやすいところもおすすめな理由です。

深い設定に唸るおすすめ漫画

宝石の国』もこの機会にいかがでしょうか(原作・市川春子さん)。

身体が宝石になった人型の生物と、彼らを襲う月人の群像劇を描いた作品で、2017年にはアニメ化もされました。

「なぜ身体が宝石なのか?」「月人の目的は?」などなど、気になる要素が全編に散りばめられた特異な世界観と、独特のタッチで描かれる絵が魅力的な作品です。

KAI-YOU Premiumでは悪をテーマにした考察記事も公開されているので、こちらもどうぞ。

『BEASTARS』1巻/画像はAmazonから

先日完結したばかりの『BEASTARS』も読み始めるにはいいタイミングでしょう。

擬人化された肉食・草食動物が共存する世界を舞台に、種の違いによる差別や対立、逆に種族間を超えた愛や友情を描いた作品です。

アニメ第2期の放送・配信を目前に控えており、飛ぶ鳥を落とす勢いの音楽ユニット・YOASOBIが主題歌を担当することでも話題になっています。

伊坂幸太郎、平野啓一郎など著名作家の作品も

小説・文学に目を向けると、伊坂幸太郎さんによる「陽気なギャング」シリーズもセール対象に。

個性的な4人の強盗による軽妙なやり取りがクセになるシリーズ作品で、全3巻すべてを買っても1000円少しとお買い得です。
また平野啓一郎さんの『マチネの終わりに』『ある男』もラインナップされています。

実験的な作品から王道の文学作品まで、幅広く著作を世に送り出してきた平野啓一郎さんですが、『マチネの終わりに』『ある男』は彼の代表作です。

「分人主義」を提唱した『私とは何か 「個人」から「分人」へ』でも知られる現代の文豪を、これを機会に追ってみるのもいいかもしれません。


『進撃の巨人』『アリスと蔵六』なども目白押し!

以上のほかにも『進撃の巨人』『放課後ていぼう日誌』『違国日記』『アリスと蔵六』『ネムルバカ』『うさぎドロップ』『ぐらんぶる』『推しが武道館いってくれたら死ぬ』などなどの漫画作品。

R-指定さんが日本語ラップを語り尽くした『Rの異常な愛情 ──或る男の日本語ラップについての妄想──』、デール・カーネギーさんによる古典的な名著『人を動かす』などなど、気になる作品がたくさん並んでます。

こちらから検索できるので、買いたかった書籍がある人は、この機会に探してみるのもおすすめですね(外部リンク

寒いし家でゆったり本読も

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

9
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ