34

あんこでしょ! アスリートの栄養補給に飲める「ANko」という提案

「theANko」

  • 14 images

POPなポイントを3行で

  • 飲むあんこ「theANko」がリニューアル
  • アスリートの栄養補給に最適な「あんこ」
  • 監修は銀座の老舗「空也」の5代目
あんこは、スポーツ中に食べてもドーピングにならない。

株式会社UNDERWATERが販売する、アスリートが栄養補給するための飲むあんこ「theANko」(ジ・アンコ)がリニューアルした。

価格は税込み350円。つぶあん、こしあん、しろあんの3種類が用意されている。

【画像】リニューアルした「theANko」のパッケージ

監修は銀座の老舗「空也」の5代目

「theANko」

「theANko」は、スポーツやトレーニングの最中にも片手で栄養補給できる飲むあんこ。

発売元である株式会社UNDERWATERの社長・平子勝之進さんが、運動時の糖質補給にドーピング違反のおそれがない「あんこ」を使用するアスリートが多いと聞き、開発を決意。

ブラジリアン柔術アジアチャンピオン・菅里実さん

自身もアスリートであった平子さんは、口に合わない栄養補給食を無理に摂取していた経験から、栄養だけでなく味も重視。

かねてからあんこの普及に尽力していた銀座の老舗「空也」の5代目・山口彦之さんに相談。

銀座「空也」五代目・山口彦之さん

山口さんは「スポーツを通じてあんこを世界に紹介することができるなら」と監修を引き受け、「theANko」は1月に発売された。

スポドリよりも糖が長持ちする「theANko」

山口さんが監修したあんこは、「和菓子クオリティ」の味でありながらエナジードリンクとして運動中にも飲みやすい糖度と粘度で作られている。

原料は北海道産小豆と「鬼ザラ糖®」という最高級ザラメのみ。添加物も入っておらずドーピング判定される心配もない。

至学館大学の髙橋淳一郎教授による調査では、市販のスポーツドリンクよりも長時間血糖値を維持できるという結果も出ている。

練習後の血糖値比較

さらに、リニューアルにより飲み口が小さく変更。走りながらでも口にくわえやすい大きさになっている。

パッケージリニューアルを記念して、11月24日(火)から11月30日(月)まで、「theANko」10個入りのボックスが送料無料で発売。

価格は税込み3,500円。つぶあん4個、こしあん4個、しろあん3個がセットになっている。(外部リンク

【画像】リニューアルした「theANko」のパッケージ

いっぱい食べたい…ポップな食べ物

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

29
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ