12

小池都知事がコロナ対策の方針を発表 段階的にイベント開催を規制緩和

小池都知事がコロナ対策の方針を発表 段階的にイベント開催を規制緩和

小池百合子都知事/画像はすべてニコニコ生放送「【新型コロナ:今後のロードマップ発表】小池百合子 東京都知事 定例記者会見 生中継」から

POPなポイントを3行で

  • 小池百合子都知事が記者会見を実施
  • 今後の対応についてロードマップを明らかに
  • イベント開催などに関わる段階的な休業要請緩和の方針も発表
小池百合子東京都知事が5月22日(金)記者会見を実施。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策としてのロードマップを公表。そのなかで、休業要請緩和の4段階ステップを設定したと発表した。

規模1000人以上のイベントについては政府の方針次第

現状をステップ0として、博物館、図書館など展示施設の休業要請緩和をステップ1。学習塾、映画館など商業施設の休業要請緩和をステップ2。

ゲームセンター、遊園地など娯楽施設の休業要請緩和をステップ3として、2週間ごとに状況を評価。段階的にステップへの移行を進めていくと話した。

なおイベントの実施についてはステップ1で50人まで、ステップ2で100人まで、ステップ3で1000人までの規模で開催規制が緩和される。

1000人以上の規模のイベント実施に関しては未定としているが、政府の方針に沿って判断するとしている。

緊急事態宣言の解除後、すみやかに規制緩和へ

また小池百合子都知事は休業要請緩和の4段階ステップについて、東京における「緊急事態宣言が解除されましたならば、すみやかにステップ1に入る」と話している。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため実施された緊急事態宣言は、5月22日現在、東京、千葉、埼玉、神奈川、北海道以外の都道府県で解除済み。

東京、千葉、埼玉、神奈川、北海道においては、現状5月25日(月)または5月末までに解除を行うとの方針が政府から発表されている。

様々なコロナ禍へのアクション

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ