湯浅政明、「サイエンスSARU」代表を退任 『犬王』監督後は休養へ

湯浅政明、「サイエンスSARU」代表を退任 『犬王』監督後は休養へ
湯浅政明、「サイエンスSARU」代表を退任 『犬王』監督後は休養へ

湯浅政明監督

POPなポイントを3行で

  • サイエンスSALU代表、湯浅政明が退任
  • 後任はEunyoung Choi
  • 2021年『犬王』を監督後、休養へ
アニメーション監督・湯浅政明さんが、アニメーション制作会社「サイエンスSARU」の代表取締役を辞任することを4月2日(木)に発表した。

2020年3月25日付の退任となり、後任には取締役であったEunyoung Choiさんが就任する。

スタジオ設立以降、走り続けた湯浅政明

サイエンスSARU

2013年に湯浅政明さんとEunyoung Choiさんで設立されたサイエンスSARU。

夜は短し歩けよ乙女』や『夜明け告げるルーのうた』などが国内外で数々の映画賞を受賞するなど、アニメーション映画を中心として次々に作品を発表していた。

現在はTVアニメ『映像研には手を出すな!』もNHKで放送中。 FLASHアニメーションを用いた独特のタッチや技法も人気で、熱烈なファンも多く、Twitter上では退任を惜しむ声が多数寄せられている。

近年のその多作ぶりも常に話題となっており、2021年公開予定の劇場アニメーション作品『犬王』の監督をつとめることも発表されていた。 『犬王』は作家・古川日出男さんの小説『平家物語 犬王の巻』を原作とし、キャラクター原案を松本大洋さん、脚本を野木亜紀子さんがつとめるなど、日本のポップカルチャー界を代表するクリエイターが集結した作品となっている。 ファンからは今回の発表を惜しむ声もあるが、7年間を走り続けた湯浅さんの功績に拍手を贈りたい。

湯浅監督の作品をもっと詳しく知る

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ