51

PS4「夢の中へ」アニメMVに剽窃疑惑 クリエイターの指摘で発覚

POPなポイントを3行で

  • PS4のアニメMV「夢の中へ」に複数作品から剽窃疑惑
  • アニメ情報を発信すフランスのWebメディアが報じる
  • 「参照やインスピレーションではなく露骨なコピー」
PS4「夢の中へ」アニメMVに剽窃疑惑 クリエイターの指摘で発覚

『PS4® Lineup Music Video「夢の中へ」』第2弾

発売予定のPlayStation 4用ソフトや発売中の最新作から、注目タイトルを紹介するMV「PS4 Lineup Music Video」。

7月に第1弾が公開されその完成度が大きな話題になったが、11月29日に公開された第2弾「『夢の中へ』Winter Mix ft.たなか(前職:ぼくのりりっくのぼうよみ)」のアニメMVに、他作品からのトレース疑惑が浮上した。 ※12/5 16:16追記:SIEからの回答を追記

クリエイターらの指摘後、非公開となった「夢の中へ」MV第2弾

ことの発端はクリエイターからの指摘だった。

アメリカのアニメ専門チャンネル「カートゥーンネットワーク」で『OK K.O.! めざせヒーロー』などに携わるクリエイター・ianjqさんをはじめ、海外のアニメーターらがTwitterで映像のトレース疑惑について指摘。 続いて、国内外のアニメ情報などを発信するフランスのWebサイト「Catsuka」が比較映像を作成しツイート。

Steven Universe: The Movie』(スティーブン・ユニバース)や『FLCL』(フリクリ)など複数の作品に酷似していることを示した比較映像が拡散され、事態が一気に周知された。

なお現在、該当映像は非公開となっているほか、この映像を紹介するプレイステーション公式ブログのページも削除されている。

第1弾は500万回再生を記録した「PS4 Lineup Music Video」

PlayStation®4 Lineup Music Video 「夢の中へ」ft. suis from ヨルシカ
様々なゲームタイトルと音楽、オリジナルアニメーションがリンクした映像が人気となった「PS4 Lineup Music Video」。

井上陽水さんの名曲「夢の中へ」をオリジナル新楽曲とマッシュアップした作品で、7月に公開された第1弾「『夢の中へ』ft. suis from ヨルシカ」は現在、再生数500万回を超えている。

問題となっている第2弾は11月29日に公開され、鮮やかな映像が印象的だとしてまたしても話題になっていた。

手がけたのはカナダ出身の映像作家・KEVIN BAO

今回問題になっている映像を手がけたのは、MONKEY MAJIKサンドウィッチマンによる異色のコラボとして話題になった楽曲「ウマーベラス」のMVなどを手がける、カナダ出身の映像作家・KEVIN BAOさん。

「ロンドン国際アニメーションフェスティバル」など、世界的なアニメーションの祭典でも賞を獲得するほどの作家として知られていた。

しかし今回のトレース疑惑が持ち上がったことで、Twitterでは「これは参照やインスピレーションではなく、露骨なコピー」といったコメントが相次いでいる。

さらに、KEVIN BAOさんが過去に手がけた作品が、既存の作品をトレースしているのではとの声も上がっている。

そしてその批判の矛先は、PlayStation 4を販売しているソニー・インタラクティブエンタテインメントにも向けられており、疑惑の余波はまだまだ収まりそうにない。

KAI-YOUでは現在、ソニー・インタラクティブエンタテインメントに問い合わせている。

ソニー「事実関係を調査中」

ソニー・インタラクティブエンタテインメントの広報によると、現在「事実関係を調査している」という。

度々起こるアニメーションのトレース問題

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「PlayStation 4」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 41

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ