20

園子温×Netflix『愛なき森で叫べ』 不穏さ溢れる猟奇的場面写真

POPなポイントを3行で

  • Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』場面写真解禁
  • 監督は園子温、出演は椎名桔平、満島真之介ら実力派が集結
  • 実際に起きた事件を基にしたサスペンス・スリラー作品
園子温×Netflix『愛なき森で叫べ』 不穏さ溢れる猟奇的場面写真

『愛なき森で叫べ』場面写真

  • 10 images

10月11日(金)よりNetflixで配信されるオリジナル映画『愛なき森で叫べ』の場面写真が公開された。

愛のむきだし』『ヒミズ』はじめ多くの衝撃作品を生み出し続け、国内外に熱狂的なファンをもつ園子温さんの最新作。『冷たい熱帯魚』や『恋の罪』と同様、実際に起きた猟奇的な犯罪事件からインスピレーションを受けて制作したという。

多くの人を惹きつけ操っていく天性の詐欺師・村田丈役をつとめるのは椎名桔平さん。軽妙な身振りや語り口の中に狂気が覗く大犯罪者を演じる。

新たに公開された場面写真では、その村田丈がショーを開催するシーンや、村田の本性を暴こうと彼を主人公に自主映画を撮るシン(満島真之介さん)とフカミ(長谷川大さん)の姿などを見ることができる。



『愛なき森で叫べ』場面写真を見る

狂気に満ちたサスペンス・スリラー作品

『愛なき森で叫べ』予告編 - Netflix
1995年の東京が舞台の『愛なき森で叫べ』。人の心を簡単に掌握する詐欺師・村田丈と、自主映画をつくるシンとフカミ、そしてジェイ(YOUNG DAISさん)、自主映画に出演する妙子(日南響子さん)と美津子(鎌滝えりさん)、そして美津子の家族が村田によって混乱に陥れられていく様を描いている。 9月に公開された予告編では、今作も毒々しく、かつ鮮やか。狂気たっぷりに描かれた園子温作品だとはっきりとわかる。

「村田」や「美津子」はじめ、同名人物が過去の園子温作品にも登場し、過去作品のセルフオマージュのような場面があるなど、園さんならではの遊び心をうかがい知れる。

また、園さんの意向により、ラストシーンの台本がキャストやスタッフに渡ったのは本番の3日前だったという。そんな極限の緊張状態で生み出された必見の作品だ。

あれもこれもNetflix

こんな記事も読まれています

作品情報

『愛なき森で叫べ』

配信日 2019年10月11日(金)より
監督・脚本 園子温
出演 椎名桔平、満島真之介、日南響子、鎌滝えり、YOUNG DAIS、長谷川大 / 真飛聖、でんでん
プロデューサー 武藤大司
撮影 谷川創平
美術 松塚隆史
照明 李家俊理

関連キーフレーズ

「愛のむきだし」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 15

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ