13

POPなポイントを3行で

  • 声優の速水奨と野津山幸宏が「M-1」予選1回戦突破
  • ヒプマイでも共演、同じ事務所の漫才コンビ
  • 10月の2回戦に期待が大きくなる〜〜

最新ニュースを受け取る

声優 速水奨と野津山幸宏「M-1」予選1回戦を突破 異色の新人コンビ躍進

速水奨さんと野津山幸宏さん/画像は所属事務所・ラッシュスタイル公式サイトより

声優の速水奨さんと野津山幸宏さんによる漫才コンビ・ラッシュスタイルが、漫才師の頂点を決める「M-1グランプリ2019」の1回戦を突破。2回戦に進出する。

声優によるラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」(ヒプマイ)でも共演する年の差38歳の異色コンビに注目が集まっていたが、9月1日に東京・新宿シアターモリエールで開催された1回戦を見事突破。 速水さんのTwitterには「一回戦を通過することができて本当に嬉しい!」というコメントとともに、相棒である野津山さんと祝杯を挙げる様子が投稿されている。

ツイートに対しては、ファンはもちろんアニメーターや監督といった業界関係者からも祝福の声が寄せられている。

「ヒプマイ」でも共演、速水奨と野津山幸宏

「M-1グランプリ2019」公式サイトのラッシュスタイルのページ

「通過」の文字が/画像は「M-1グランプリ2019」公式サイトより

コンビ名は、速水さんが代表をつとめ、野津山さんが準所属する声優事務所・Rush Styleから取られているとみられるラッシュスタイル。

1980年代から様々なアニメに出演する速水さんは『ドラゴンボールZ』ザーボン役、『BLEACH』藍染惣右介役などで知られ、若手声優・野津山さんはゲーム『カードファイト!! ヴァンガード エクス』の士導イズル役などで活躍中。

2人はヒプノシスマイクでも共演しており、速水さんはシンジュク・ディビジョン「麻天狼」の神宮寺寂雷、野津山さんはシブヤ・ディビジョン「Fling Posse」の有栖川帝統を演じている。

異色の漫才コンビ、決勝までの道のり

7月に漫才コンビ結成およびM-1出場が明らかになると、ファンからは「理解が追いつかない」などTwitterで大きな話題を呼んだ。 見事1回戦を突破した2人は10月7日(月)から23日(水)に予定されている2回戦に進出。東京・雷5656会館ときわホール、大阪・朝日生命ホールとYES THEATERで行われる。

3回戦、準々決勝、準決勝と決勝までの道のりは長いものの、速水奨さんと野津山幸宏さんというベテラン・若手声優コンビの今後の躍進が注目される。

声優の声優以外の活躍、目立ってる

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「速水奨」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ