29

POPなポイントを3行で

  • 声優・悠木碧がアニメ原作・企画・キャラ原案
  • アニメ化目指す「YUKI×AOI キメラプロジェクト」始動
  • 実現に向けた過程を楽しめるプロジェクトとは?

最新ニュースを受け取る

悠木碧がアニメ原作を手がける「YUKI×AOI キメラプロジェクト」始動

悠木碧さんによる「YUKI×AOI キメラプロジェクト」/画像は公式サイトより

声優・悠木碧さんが初の企画・原作・キャラクター原案を手がけ、「仲間」と共にアニメ化を目指す「YUKI×AOI キメラプロジェクト」が始動する。

0(ゼロ)からプロジェクトメンバーを集め、アニメ化実現に向けてチャレンジしていく道のりをファンにも楽しんでもらえるようなプロジェクトを目指すという。

プロジェクトの公式サイトやTwitterではキャラクターのシルエットが公開されているのみ。どうやらキメラをテーマにした作品になる模様。

公式サイトのイントロダクションの最後は「アニメ化実現の願いを込めて。これからどうぞよろしくお願いいたします」と結んでおり、今後の続報に注目が集まる。

制作サイドへの参加も目覚ましい悠木碧

「YUKI×AOIキメラプロジェクト」のキャラクター

現在公開されているキャラクターのシルエット/画像は公式Twitterより

魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役などで知られる悠木碧さんは、声優として一面に加え、最近ではアルバムで作詞を手がけるなど、創作分野における活躍も目立っている。

5月には同じく声優の丸山有香さんが企画する女性声優の少年声をテーマにした少年アイドルドラマCD企画『アイショタ idol show time』で、脚本・キャラクター原案協力として参加。

役者としてだけでなく、自身も念願だったという制作サイドでの活動をスタートしており、マルチな活動が目立つ声優業界においても、ひときわ異彩を放っている。

そんな彼女が中心となって企画・原作・キャラクター原案を担当し、アニメ化を目指す「YUKI×AOI キメラプロジェクト」。

声優が原作を手がけたアニメとしては、あさのますみ(浅野真澄)さんと漫画家・畑健二郎さんのタッグによる『それが声優!』、漫画では小野大輔さんと近藤孝行さんが原作を手がけた『ナヴァグラハ』などがあるが、企画やキャラクター原案まで担当する作品となると、筆者としては記憶にございません。

実現に向け挑戦する過程をファンが楽しめるという意味では、クラウドファンディングなどの手法がイメージされるが、制作スタジオやスタッフ、キャストなども気になるところ。

続報の発表を心待ちにしたい。

キメプロ関連ツイートいろいろ

すごいことになっている

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「悠木碧」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 15

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ