18

POPなポイントを3行で

  • 『劇場版おっさんずラブ』特報映像とティザービジュアルが公開
  • おっさん同士のラブ・バトルロワイアルは五角関係へ
  • 「#おっさんずラブ」の熱量がすごい

最新ニュースを受け取る

映画『おっさんずラブ』ビジュアル解禁 ハートの大爆炎を背負う様が最高!

『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』ティザービジュアル

田中圭さん出演のドラマ『おっさんずラブ』の映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』特報映像とティザービジュアルが公開されました。

2019年8月公開される劇場版のティザービジュアルでは、メインキャスト5人がそれぞれタキシードを纏ってアクション映画ばりに闊歩。その後ろにあがっている大爆炎によるどでかいハートが。

ラブが、とまらない」というコピーが踊り、おっさん同士のラブ・バトルロワイアルは驚異の“五角関係”へ。スケールの大きさを期待させてくれるようなビジュアルとなっています。
『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』特報

世界トレンド1位を記録した『おっさんずラブ』

おっさんずラブ モテない独身ダメ男・春田創一と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)、イケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都さん)の三角関係をピュアに描いたラブコメディ『おっさんずラブ』。

2018年4月にテレビ朝日系列で放送されると、“はるたん”こと春田を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様に笑いながらも、あまりのピュアな愛に心を打たれる視聴者が続出しました。

SNSを中心に話題沸騰し、オリコンのドラマ視聴者満足度ランキング1位、読売新聞の民放連続ドラマ読者投票1位、放送中にTwitter「世界トレンド1位」を記録するなど大きな盛り上がりを見せ、最終話放送終了後は“おっさんずロス”の声が相次いだのも記憶に新しいことでしょう。
2019年夏公開!『劇場版 おっさんずラブ(仮)』特報
放送終了後も熱は冷めることなく、同年11月には『BE・LOVE』(講談社)で漫画連載がスタート、12月には待望の映画化が決定。「新語・流行語大賞2018年」のトップ10にノミネートされるなど、社会現象を巻き起こしました。

熱量がすごい「#おっさんずラブ」

いよいよ公開されたキービジュアル、劇場版にふさわしい強烈なインパクトには大きな反響が寄せられています。

「あぁ、このビジュアルを会社のPCの壁紙にしたい…」「アクション映画への期待が捨てきれないビジュアル…!」といったティザービジュアルに関するコメントから、「まじでラブがとまらない!!!!!!!叫びたい!!!!!!!」「神様!はるたんがクッソイケメンで午後から仕事になりません!」「おっさんずラブの映画の予告を見て鼻血出そうだ」などなど、早くも興奮が抑えきれず仕事が手に付かない人も多数。

KAI-YOUの女子スタッフも大絶賛

「KAI-YOUメンバーが選ぶ、GWにオススメしたい『サブスク映像作品』レビューより、腐女子を自称するKAI-YOUアカウントマネージャー・うぎこの熱意にあふれるレビューも振り返っておきましょう。

うぎこさん『おっさんずラブ』レビュー
言わずと知れた2018年世の中を席捲したテレ朝のラブコメドラマ。全7話という短い構成ながら、鉄板ラブコメとして完成されている。

男同士の恋愛だけど純愛モノという視点ではあまりに多くの人から語られているので、腐女子視点で紹介すると、「これPi●ivでみたやつ!」というボーイズラブ漫画やボーイズラブ小説のあるある展開を、顔のいい男たちが本気で演じてくれることに感動した。

正直、第6話の最後の展開はpix●vで400回見たけど号泣したし、第7話のプロポーズは全推しカプにやってほしいでしょ…。個人的には年下しっかり者苦労人攻め×年上ちゃらんぽらん受けが大好物なので、牧くんとはるたんまじでありがとう。

もう一つの見どころとしては、春田、牧、部長という主人公を取り巻くキャラたちが全員いい人なこと。全7話という構成の限界だったのかもしれないが、男同士の恋愛という難しい問題について扱うが、フィクション要素が強くあまりに優しい作中の世界が、主軸のラブコメに集中させてくれる。

どのキャラを好きになっても絶対に損はさせない展開になっているので、安心して感情移入してほしい。登場キャラを全員好きになれるドラマって凄い。

今夏に映画化も決まっているので、まだ見てない方はもちろん、1度見た方も20回見た方も再履修して映画に備えよう! KAI-YOUメンバーが選ぶ、GWにオススメしたい「サブスク映像作品」レビューより

(c)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

「おっさんずロス」難民歓喜!

こんな記事も読まれています

作品情報

劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

監督 瑠東東一郎
脚本 徳尾浩司
音楽 河野伸
主題歌 スキマスイッチ「Revival」(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC)
出演者 田中圭、林遣都、志尊淳、沢村一樹、吉田鋼太郎
撮影時期 2019年3月末~4月末 都内近郊、香港ほか
公開時期 2019年8月23日(金)
製作 テレビ朝日ほか
配給 東宝
配給協力 アスミック・エース

関連キーフレーズ

「おっさんずラブ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
99.85%が少年ジャンプの謎オブジェ、完全に「ヘブンズ・ドアァーッ!!」
連載
ポップな画像を紹介してみた
全197記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ