78

POPなポイントを3行で

  • 映画『プロメア』ロングPV公開
  • 松山ケンイチや早乙女太一らの熱演が凝縮
  • 『グレンラガン』タッグが魅せる革新的な映像

最新ニュースを受け取る

映画『プロメア』ロングPV

アニメスタジオ・TRIGGERとアプリ『モンスターストライク』を手がけるXFLAGスタジオによる新作アニメ『プロメア』のPVが公開された。

天元突破グレンラガン』や『キルラキル』の映像監督・今石洋之さん、脚本・中島かずきさんという最強タッグのもと制作された本作。

PVでは、主人公で消防隊(バーニングレスキュー)に所属する新人隊員・ガロ役の松山ケンイチさんや、ガロの宿敵となるリオ役の早乙女太一さんといった豪華声優陣の熱演が凝縮。

ケンドーコバヤシさん演じるビニーと古田新太さん演じるデウス博士の声も初お披露目となっており、要注目の映像に仕上がっている。

日本中を熱く燃え上がらせる最強の2人

映画『プロメア』ポスター アメリカ・ロサンゼルスで2017年7月に開催されたアニメイベント「Anime Expo 2017」の会場で発表された新作アニメ『プロメア』。

今石洋之監督、中島かずき脚本というTRIGGER作品ではお馴染みのタッグで、初の劇場版として公開されることが明らかになった。 『プロメア』場面カット 本作の舞台は、突然変異で誕生した炎を操る人種「バーニッシュ」の出現により、世界の半分が消失するという未曾有の出来事から30年後となる地球。

「マッドバーニッシュ」を名乗り再び世界に襲いかかろうとする勢力と、彼らが引き起こす火災を鎮火すべく結成された高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」の闘い、そして地球規模で秘密裏に進められている“ある計画”が絡み合い、熱いストーリーが展開される。 『プロメア』場面カット 過去二作どちらのタッグ作品でも世間を震撼させてきた、アニメ界を沸かせる今石さんと演劇界を牽引する中島さん。

この最強の組み合わせから生まれる、規格外の映像表現と魂を焦がすような物語に注目したい。

(c)TRIGGER・中島かずき/XFLAG

日本発アニメーションから目が離せない

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「プロメア」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 31

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ