35

POPなポイントを3行で

  • トレカ専用のフリマアプリ「magi(マギ)」リリース
  • 属性や種族などトレカならではのタグ設定が可能
  • 取引額に応じたポイント還元システムも

最新ニュースを受け取る

トレカ専用フリマアプリ「magi」 属性、種族のタグ設定で探しやすい

トレーディングカードゲーム専用フリマアプリ「magi」(マギ)

トレーディングカード専用のiOS版フリマアプリ「magi」(マギ)が4月24日にリリースされた。

取り扱いタイトルは『遊戯王OCGデュエルモンスターズ』や『ポケモンカードゲーム』、『Magic: The Gathering』など、多くの人気ゲームを揃える。

オンライン上でのコミュニティ活発化を目指し、5月下旬には掲示板機能を実装するほか、今後はAndroid版も順次リリース予定だ。

トレカならではのタグ設定にポイント還元も

magiアプリ画面

magi アプリ画面

magi(マギ)は『遊戯王OCGデュエルモンスターズ』『ポケモンカードゲーム』などの人気トレーディングカードゲームを扱う、トレカの売買に特化したフリマサービス。

トレーディングカード取引の利便性の向上や、オフラインのコミュニケーションが活発なトレカ市場における、オンライン上でのコミュニティ活性化を目的に開発された。

遊戯王/ポケモンカード/マジック・ザ・ギャザリング/デュエル・マスターズ/カードファイト‼ヴァンガード/バトルスピリッツ/バディファイ/WCCF/ヴァイスシュヴァルツ/アイカツ/WIXOSS/Z/X/ラブライブ!スクールアイドルコレクション/ファイアーエムブレム0/Chaos/白猫プロジェクト/リセ オーバーチュア トなど 「magi」主な取り扱いタイトル

「属性」や「種族」などのタグ設定が可能で、トレカ専用アプリならではの検索のしやすさが特徴となっている。

売買の金額に応じたポイント(取引額の1%)が付与され、ポイントを使用しての商品の購入も可能となっている。

世界中が熱狂するカードゲームコンテンツ

magi柴田さん写真 トレーディングカードは2011年に国内市場が1000億円を突破し、現在でも新たなタイトルがリリースされるなど長く人気の高いコンテンツとなっている。

世界各国で人気の高いタイトルに加え、『デュエル・マスターズ』『カードファイト!! ヴァンガード』『ヴァイスシュヴァルツ』など多数の国産人気タイトルが存在する。

トレーディングカードゲーム『Magic: The Gathering』のもっとも高価だとされるカード「Black Lotus」はオークションサイト・ebeyにて、$87000(日本円にして970万円程度)という高値で落札されたことからも、その熱狂ぶりがうかがえる。 一方で、過去には『ポケモンカードゲーム』の人気が急速に高まり、価格が高騰する事態が発生。大量購入による買い占めが問題視される側面も。 「magi」のサービス開始には、トレーディングカードゲーム市場の健全な活発化への貢献も期待される。

今日から始められるカードゲーム

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「magi」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ