36

POPなポイントを3行で

  • VTuberグループ「ゲーム部」19日から活動再開
  • 運営会社への告発から一時は解散説も
  • 運営会社の謝罪、継続決定から約1週間

最新ニュースを受け取る

ゲーム部の解散騒動、和解から1週間で活動再開へ リプ欄も歓迎ムード

ゲーム部プロジェクト。左から風見涼さん、道明寺晴翔さん、桜樹みりあさん、夢咲楓さん/画像は公式サイトより

人気バーチャルYouTuberグループ・ゲーム部プロジェクトが、4月19日(金)から活動を再開する。

4月初旬に声優が劣悪な労働環境を暴露した問題で、運営会社・Unlimitedが全面的に非を認めて謝罪・改善を約束したのが4月11日。

多くのファンから不安と安堵の声が聞こえたが、1週間での復活を果たす。

ゲーム部プロジェクト解散騒動とは?

2017年末から爆発的なブームとなった、バーチャルYouTuber(VTuber)ムーヴメント。

新たなネットカルチャーとしてビジネス面でも注目を集める中、ゲーム部プロジェクトは夢咲楓さん、道明寺晴翔さん、風見涼さん、桜樹みりあさんという、都内の高校のゲーム部に所属する4人で2018年3月に活動を開始。

ゲーム実況動画やライブ配信を中心に行い、ファンからは「演劇部」と呼ばれるショートアニメーションシリーズもアップしている。

当初はゲームのプレイスキルの高さから注目を集め、次第にそれぞれキャラの立った4人で展開される部活動としてのつくり込まれた世界観と動画投稿によって人気を博し、チャンネル登録者数は46万人ながらトップVTuberに劣らないほどの動画再生数をコンスタントに集めてきた。

しかし、活動1周年を経た2019年4月に入って、キャラクターの声優と目されていた人物4名がTwitterで過酷な労働環境や待遇を暴露。「仕事辞めました」「最後の晩餐」といった言葉がTwitterで投稿され、ゲーム部の解散説がささやかれた。

この件を受けて、運営会社のUnlimitedが正式に声明を出す事態に。最終的に、「声優スタッフを軽視する様な言動が、声優スタッフに精神的な苦痛を与えておりました」「声優スタッフへ過度な業務負担を強いる状況となっていた」と謝罪し、その改善と活動継続を発表した。

ゲーム部プロジェクト、活動再開宣言に歓迎ムード

4月15日にはメンバーが一斉に、19日から活動の再開のお知らせを投稿。生々しい内情暴露に複雑な思いを抱いているファンは少なくないはずだが、一方で迅速な活動継続は歓迎されている。 「諸君、待たせてしまってすまない。19日に動画投稿をまた始めたいと思う。」というメンバーの道明寺晴翔さんの投稿に、ファンからはもちろん、VTuber仲間で盟友のケリンさんは「よお✋😎」、ライバル関係にある織田信姫さんは「ふん、待ちくたびれたわ」とコメントするなど、それぞれ歓迎するリプライが散見される。

ゲーム部に何が起きた? 時系列で振り返る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ゲーム部プロジェクト」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ