73

POPなポイントを3行で

  • シンガーのYo-Seaが宇多田ヒカルとコラボ
  • Yo-Seaが参加した新曲は「INSIDE_OUT」で初公開
  • 耳の早いリスナーたちから期待の声

最新ニュースを受け取る

ヒップホップの新星 Yo-Sea、宇多田ヒカルの楽曲をビートジャック

Yo-Seaさん

シンガーのYo-Seaさんによる、宇多田ヒカルさんの「Too Proud」をリミックスした曲が公開された。

Too Proud(Remix)feat.Yo-Sea」は、原曲をビートジャックして制作された楽曲。

2月4日(月)の22時から放送されるラジオ番組・blockfm「INSIDE OUT」で初公開された。
Utada Hikaru - Too Proud (Remix) feat. Yo-Sea
記事初出時、内容に誤りがありましたのでお詫びして訂正いたします

日本ヒップホップのプリンス Yo-Sea

沖縄出身のシンガー/ラッパー・Yo-Seaさん。

ラッパーのIOさんやKEIJU as YOUNG JUJUさんらを輩出した国内屈指の音楽プロデュースチーム・BCDMGと契約。
Yo-Sea - I think she is【Official Video】
2018年3月にデビューシングル「I think she is」を配信リリースすると、Apple Musicの「今週のNEW ARTIST」に選出されたほか、感度の高いヒップホップリスナーの間で話題を集めた。

伸びのあるセクシーな歌声や、端正な顔立ち、抜群のファッションセンスも魅力となっている。

2018年には、DJ CHARI & DJ TATSUKIの「Feel」、HIYADAMさんとのコラボ曲「Dreaming City」、Taeyoung Boyさんとのコラボ曲「On Mission」などに参加するなど旺盛な活動で実績を積み上げた。

2016年4月にアーティスト活動を再開し、同年9月に6枚目のアルバム『Fantôme』をリリースした宇多田ヒカルさん。同作に収録されている「忘却」ではラッパーのKOHHさんとコラボし、同じく「ともだち」では小袋成彬さんとコラボ。
宇多田ヒカル - 忘却 featuring KOHH
自身の音楽レーベル「Tokyo Recordings」を率いてきたアーティスト・小袋さんとはその後、彼のメジャーデビューアルバム『分離派の夏』を宇多田ヒカルさんがプロデュースしたことも話題に。
小袋成彬 「Lonely One feat. 宇多田ヒカル」スタジオリハーサル映像
「Too Proud(Remix)feat.Yo-Sea」制作は、初披露にあたってblockfm「INSIDE OUT」のパーソナリティー・DJ YANATAKEさんがその経緯を説明。

『初恋』に収録されている「Too Proud」は、UKのラッパー・Jevonさんをフィーチャリング。その後、中国のXZTさん、ベトナムのSuboiさん、韓国のEKさんというアジア圏の気鋭ラッパーが参加した公式リミックス曲「Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)」を配信している。

今回のYo-Seaさんによる日本語リミックス曲は非公式のビートジャックながら、理解を経てラジオでオンエア。YouTubeでも公開という運びに。

世界の音楽シーンで活躍する宇多田ヒカルさんから派生し、日本を含むアジア圏での広がりを見せている。

ブラックミュージックシーンの今

こんな記事も読まれています

関連商品

MTTG [Explicit]

発売 : 2018年10月26日
価格 : 250円(税込み)
販売元 : AOTL

日本のブラックミュージックシーン

関連キーフレーズ

「Yo-Sea」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 70

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ