351

POPなポイントを3行で

  • イラストレーター・Mika Pikazoの画集が発売決定
  • VTuber・輝夜月を手がける気鋭クリエイター
  • もっとも勢いのある若手の鮮やかな色彩を体感

最新ニュースを受け取る

イラストレーター Mika Pikazo初の画集 輝夜月を生んだブラジル帰りの俊英

画像はイメージ (c)Mika Pikazo

イラストレーター・Mika Pikazo(ミカ ピカゾ)さんの商業作品としては初の画集が、2019年2月下旬に発売決定。12月25日から予約受付がスタートした。

バーチャルYouTuber・輝夜月さんのキャラクターデザインをはじめ、初音ミクのライブイベント「マジカルミライ2018」のメインビジュアルなどを手がけるMika Pikazoさん。

表紙を含む描き下ろしイラストに加え、過去の個人作品・商業作品から厳選した200点以上のイラストとインタビューを収録している。

もっとも勢いのある気鋭イラストレーター Mika Pikazo

Mika Pikazo Mika Pikazoさんは1993年東京都生まれ。高校卒業後、南米の映像技術や広告デザイン、音楽に興味を持ち、約2年半ほどブラジルへ移住。

日本へ帰国後にイラストレーターとして活動をはじめると、キャラクターデザイン原案やキービジュアル、ライトノベルなどの書籍の挿絵、オリジナルストーリーの企画原案などを幅広く手がけるように。
輝夜月

輝夜月さん (c)Kaguya Luna/ SACRA MUSIC 2018

ひと目で惹き込まれる鮮やかな色彩感覚と、表情豊かで魅力的なキャラクターデザインが特徴で、ジャンルを問わず活動中。

11月に発足したクリエイティブスタジオ「THE MOON STUDIO」に、自身がキャラクターデザインを担当した輝夜月さんとともに所属を発表。Twitterのフォロワーは26万人と、いまもっとも勢いのある若手イラストレーターのひとりだ。

輝夜月や初音ミクなど数々の作品を手がける

オリジナルイラスト (c)Mika Pikazo アニメや漫画、ゲームが好きな人であれば、だれもが一度は見たことがあるだろうMika Pikazoさんのイラスト。

2017年に誕生したバーチャルYouTuber・輝夜月さんについては、キャラクターデザインをはじめ、2018年8月に開催されたVRライブのアートディレクション、10月に展開されたオリジナルアパレルブランド「Beyond The Moon」のロゴデザイン、グッズ発案とデザイン監修も担当。
THE MOON STUDIO

THE MOON STUDIO presents 「KOTODAMA TRIBE」 ビジュアルイラスト (c)THE MOON STUDIO

「THE MOON STUDIO」で展開される完全新作オリジナルストーリープロジェクト「KOTODAMA TRIBE」(コトダマトライブ)のキャラクター原案およびアートディレクションも手がけている。

ほかにも、ボーカロイド(VOCALOID)・初音ミクの総合的なライブ・展示イベント「マジカルミライ2018」では、メインビジュアルや衣装をデザイン。 ドワンゴ×NEXCO(中日本高速道路株式会社)が手がけるネットラジオ番組企画「ガールズラジオデイズ」、『Fate/Grand Order』の概念礼装イラストなどなど、幅広いジャンルと数々の作品で、色彩豊かなそのイラストを目にすることができる。

Mika Pikazoさんのこれまでを総括した初の画集。新進気鋭のイラストレーターの鮮やかな色づかいやセンスを堪能できる、待望の一冊になりそうだ。

店舗別の特典やサイン会の詳細は、ビー・エヌ・エヌ新社のサイトで確認できる。

Mika Pikazoさんのイラストをもっと見る (c)Mika Pikazo

Mika Pikazoさんの仕事

こんな記事も読まれています

商品情報

MikaPikaZo(仮)

予価 3000円(税別)
仕様 A4変形/202ページ予定
発売 2019年2月下旬発売予定
発行 株式会社ビー・エヌ・エヌ新社

関連キーフレーズ

「Mika Pikazo」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 282

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ