124

POPなポイントを3行で

  • サービスエリアが舞台「ガールズ ラジオ デイズ」始動
  • ドワンゴと中日本高速道路の共同プロジェクト
  • 女子高生がラジオ番組制作に奮闘

最新ニュースを受け取る

「ガールズ ラジオ デイズ」誕生 JKがラジオに捧げる青春…って惹かれない?

「ガールズ ラジオ デイズ」

ドワンゴと中日本高速道路が共同製作するプロジェクト「ガールズ ラジオ デイズ」が発表された。

ラジオ番組を自主運営する地方在住の女子高校生たちが、実在する5つの高速道路のサービスエリアを拠点(スタジオ)として番組制作に悪戦苦闘する青春物語。

バーチャルYouTuber・輝夜月さんのキャラクターデザイン原案で知られるMika Pikazoさんが、登場する13人をデザインした。

サービスエリアで女子高生がラジオ番組制作

ガールズ ラジオ デイズ ネットラジオ、小説、コミック、リアルイベントなど、さまざまな展開を予定している「ガールズ ラジオ デイズ」(通称:ガルラジ)。

愛知県・岡崎、静岡県・富士川、山梨県・双葉、石川県・徳光、三重県・御在所と、実在するサービスエリアをスタジオに、13人が5つのチームに分かれて物語は進んでいく。

原作は『シロクロネクロ』で電撃小説大賞を受賞した多宇部貞人さん、キャラクターデザインをMika Pikazoさん、原案をドワンゴの新ブランド「IIV」が担当する。

11月から小説、コミックの連載を開始。12月には彼女たちが現実世界に飛び出し、niconicoなどでネットラジオ番組「ガールズ ラジオ デイズ」を配信。今後は公式ファンアプリのリリースやリアルイベントも展開予定。

すでにniconico内ガルラジチャンネルでは原作小説のプロローグが掲載。小説は11月9日(金)から毎週金曜日に更新、コミックは11月27日(火)発売『電撃マオウ』1月号から連載がスタートする。

「IIV」はドワンゴ発のIP(Intellectual Property:キャラクターなどの知的財産)のオリジナルブランド。自社だけでなく他社IPの制作や作家のマッチングも手がけており、「キノの旅」の時雨沢恵一さんや「デュラララ!!」の成田良悟さん、「天使の3P(スリーピース)!」の蒼山サグさんのマネジメントも行っている。

拠点となる5つのサービスエリア

ガールズ ラジオ デイズ 13人のキャラクターが運営するラジオ番組とその拠点は「こちら、オカジョ放送部」NEOPASA岡崎、FUJIKAWA STATION」EXPASA富士川、「たまささsistersのごきげんラジオ」双葉SA、「みるみるはっぴー×2れいでぃお」徳光PA、「ラジオ カグラヤ怪奇探偵団」EXPASA御在所の5つ。

徳光SAを除き、それぞれ3人のキャラクターがラジオ番組を運営。徳光SAのみ1人だけというのが気になると同時に、各キャラクターのキャストにも注目が集まる。

ちなみに中日本高速道路は、これまでにもキャラクターコンテンツを展開している。東名高速道路の新東名エリアのサービスエリアなどを舞台に、新たに世界観や物語を構築した「幻想交流」だ。

原作・原案を小説『マージナル・オペレーション』やブラウザゲーム『刀剣乱舞』の世界観・脚本・監修を手がける芝村裕吏さんが担当。

キャラクターデザインには、岸田メルさんやいとうのいぢさん、KEIさん、渡辺明夫さんら、錚々たる面々が参加している。公式サイトではコミックや小説も公開されているので、興味のある人は「ガールズ ラジオ デイズ」とあわせて読んでみると面白いかもしれない。

(C)ガルラジ/原案:ミエロ(IIV・ドワンゴ)、原作:多宇部貞人、キャラクターデザイン:Mika Pikazo

新しくはじまるプロジェクトへの期待と注目

こんな記事も読まれています

プロジェクト情報

「ガールズ ラジオ デイズ」(通称:ガルラジ)

原作 多宇部貞人(小説家)
キャラクターデザイン Mika Pikazo(イラストレーター)
原案 ミエロ(IIV)
ラジオ構成作家 犬井楡 広沢サカキ
SDキャライラスト ひづき夜宵
ロゴデザイン 伊藤ユキノブ

【展開コンテンツ】
・小説「ガールズ ラジオ デイズ」11月よりニコニコチャンネルにて連載開始(無料)
・コミックス「ガールズ ラジオ デイズ たまささsistersの日常」
 月刊コミック誌「電撃マオウ」(KADOKAWA)1月号(11月27日発売号)より連載開始
・ネットラジオ番組「ガールズ ラジオ デイズ」 12月から配信スタート(無料)
・公式ファンクラブアプリ「ガールズ ラジオ デイズ」12月からサービススタート(無料)

【ストーリー】
愛知県岡崎市在住の高校2年生二兎春花(にと はるか)は、同じ放送部の親友2人を誘って、ガールズラジオ プロジェクトに応募。見事、番組を勝ち取りNEOPASA岡崎でのラジオ放送をスタートすることに。同じころ、ほかの4つのエリアでも放送をスタートするチームと拠点が決定。金曜日の夜、高速道路の5つのサービスエリアでのラジオ放送が
スタートする。

今回選ばれた5つのチームには、番組の再生数、リスナーのコメント数、評価指数などを総合したポイントがつけられ、最も高い成績を収めたチームは広域ラジオへの格上げが約束されている。逆にデッドラインを下回ったチームは解散の憂き目も……。

チーム岡崎以外には、3人が別々に応募した即席のチーム富士川。引きこもりの姉、堅実な生き方を求める妹の双子と、天才小学生の末妹の姉妹が応募したチーム双葉。なぜか1人で番組を切り盛りすることになるチーム徳光。謎や不思議好き、ネットでは超有名人のカグラヤ怪奇探偵団が運営するチーム御在所と、どれも一癖も二癖もある個性豊かな面々。

彼女たち一人一人に熱い思いや思惑を抱いて、華やかなラジオの裏側で、手を取り合って立ち向かい、また、ライバルたちと競い合う彼女たちのドラマが今、始まる……。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「ガールズ ラジオ デイズ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 48

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ