3762

POPなポイントを3行で

  • 声優・浦田わたるを独占インタビュー
  • 「ファンのおかげでできた」という役づくりとは?
  • フォロワー50万人超という浦田の恋愛観

最新ニュースを受け取る

「ファンのみなさんのおかげ」声優・浦田わたるの役作りを独占インタビュー

浦田わたるさん

カップヌードルのCMで大きな反響を呼んだイラストレーター・窪之内英策さんと、妄想ツイートで高い支持を集める夏生さえりさんがタッグを組み、女性たちのリアルな恋愛模様を描いたアニメ『その時、カノジョは。』(以下、ソノカノ)。

各話たった3分間という短い作品ながらも、胸キュン要素が盛りだくさんでときめく視聴者続出と話題を呼んでいます。

『ソノカノ』に登場する男子校生・ユウタを演じるのは、Twitterのフォロワー数50万人以上で、歌い手としても活躍中の声優・浦田わたるさん。

そんな浦田さんに、「恋する絵本」がテーマの『ソノカノ』の魅力や自身の胸キュン必須な恋愛観についてインタビューしました。

共演者の日本一かわいい女子高生・福田愛依さんのインタビューも同時公開! 取材・構成:山口若葉・阿部裕華 撮影:高比良美樹

アニメの面白さに気づき進んだ、声優という仕事

──歌い手でありながら2014年から声優としても活動している浦田さんですが、声優を始めたキッカケをうかがってもいいですか?

浦田わたる(以下、浦田) 友人に勧められたアニメがキッカケでした。僕、学生時代はずっと運動部で、アニメとは無縁で興味も全くなかったんです。ところが、高校の夏に部活を引退した当時、友人から『涼宮ハルヒの憂鬱』を勧められて。

そこでアニメの面白さに気づき、いろいろなアニメを見始めました。見ているうちに声優に興味が湧いて、専門学校に通い、声優という道に進みました。

──アニメを好きになった結果、声優という道に進んだのですね。歌い手と声優、どちらも“声が重要”いう点では共通するお仕事ですが、普段活動されている歌い手と比較して、声優のお仕事はどのような違いを感じているか教えてください。

浦田 声優は表現の難しさを感じますね。例えば「ちょっと笑う」って台本に書かれてても、「えへ」「へへ」と声に出して笑う場合もあれば、息を出すくらいの「ふっ」と笑う場合もあって。

そういった細かいニュアンスの表現が全然できなくて、声優を始めた頃は歯がゆい思いをしました。今でも緊張し過ぎるとできなくなってしまうと思います。

──共演者であるアイコちゃん役の福田愛依さんは、まさに声優初挑戦でしたが、浦田さんからアドバイスすることはありましたか?

浦田 褒めて伸ばすタイプなので「すごく良かったと思うよ!」ってずっと言ってます(笑)。「緊張しなくて大丈夫だよ、みんな優しいから」って。

──そんなコミュニケーションを経て、あのアイコちゃんとユウタくんの初々しい関係が生まれているんですね。

自身のファンを観察して等身大の男子高生になりきる

浦田さんが声優を担当したユウタ

浦田さんが声優を担当したユウタ

──最初に『ソノカノ』のお話をいただいたとき、作品に対してどのような印象を受けましたか?

浦田 こんなキュンキュンする恋愛モノの作品で、しかも16歳の高校生役、これは非常にヤバイと思いましたね(笑)。相手役の福田さんは18歳なのでアイコちゃんとほぼ等身大なんですけど、僕がそこに追いつくためにはどうすればいいんだろうと悩み、役づくりのために研究をしました。

──どんな研究をされたんですか?

浦田 自分のファンに中高生くらいの子たちが多いので、とにかくファンを見て役づくりの研究しました! 研究していくうちに、この年代の子たちにはフレッシュさがあると理解しました。そしてフレッシュさをどう声で表現するかを考えながらユウタくんの声のイメージを膨らましていきました。でも、ユウタくんの設定はミステリアス系でそこまでフレッシュさのある感じではないので、それをどう表現するかでさらに悩んでしまったこともありましたね(笑)。

ただ、ファンの子たちの様子をみながら、ユウタくんと同じくらいだった当時の記憶が思い出せたので、ユウタくんの役をいただけたことで内面から若返った気がします。ありがたいです。 第1話 ユウタがアイコに話しかけるシーン

浦田さんが選ぶ『ソノカノ』のベストオブカノジョは?

第5話 ユウタとアイコの帰り道シーン ──そんなユウタくんを演じてみて、ユウタくんの性格や、ユウタくんに想いを寄せているアイコちゃんに対する言動や行動で共感する部分、自分と似ている部分はありますか?

浦田 自分も無口でミステリアスだったりしたのでそういった部分は合致したかな。自分のことをミステリアスというヤツほどおかしいヤツはいないと思うんですけど(笑)。

ただ、僕はあの2人にむずがゆさを感じるんですよね。「早く好きって言えよ」「積極的になれよ」と思うことがあって、そこは違うなと感じます。

──浦田さんご自身が高校生だった当日は積極的にアプローチできていたということですか?

浦田 うーん……高校生の頃はいけなかったですね(笑)。アドバイスなら「積極的にいけよ」と言えるんですけど、自分がユウタくんの立場だったとしたら、好きな人相手には積極的になれないかもしれません。やっぱり難しいです、今思いました。

──今となっては積極的にいけるけど、ってことですね(笑)。さて、『ソノカノ』には4人のカノジョが登場しますが、その4人の中で浦田さんは誰が一番タイプか教えてください。

浦田 好きなタイプ……それはアイコちゃんしかいないでしょう! 役づくりをしていて、アイコちゃんの気持ちを伝えたいけど上手く伝えられないところとか、思わず応援してしまいました。
アイコの振り向き姿

アイコちゃんの振り向き姿(アニメ場面より抜粋)

──女の子らしくてかわいいですよね。『ソノカノ』の作中では、浦田さんがおっしゃるように好きな相手に気持ちを上手く伝えられない女の子のもどかしい気持ちが描かれています。そんな女の子が浦田さんの近くにいたとき、どんなアドバイスをしますか

浦田 付き合う・付き合わないは置いておいて、とりあえず「好き」ということだけは伝えた方が良いと言うと思います。

好きと伝えられた男子、特に高校生男子の場合、告白された日は、たとえいままで恋愛対象としてみていなかったとして一日中その子のことしか考えられなくなりますよ。まずは、好きだと気づかれないことには恋愛に発展しないから勇気を出してほしいです。

──ちなみにアイコちゃん役の福田さんの回答はユウタくんではなく……4話の「何気ない日々」に登場するテッチャンだったんです(福田さんのインタビュー記事)。

浦田 ヤツか……今日はありがとうございました。(スッ ※席を立ち上がる)

──(笑)。

歌い手としての活動と声優としてのこれから

──浦田さんは現在歌い手の活動でかなりの人気集め、多忙な日々を送られていますよね。そんな浦田さんですが、今後も歌い手としてだけではなく、声優としても活動していきたいと思いますか?

浦田 もちろん! 両立して続けていきたいと思います。

──今後挑戦してみたい作品やキャラクターはありますか?

浦田 『ソノカノ』のようにキュンキュンした作品に挑戦してみたいですね、それも学生役で!

学生でしか味わえない青春ってあるじゃないですか。大人になってから学生と同じことをしても青春をあまり感じられないと思っているんです。

学生特有の青春感が僕はすごい好きで。そういった作品やキャラクターに携わってフレッシュさをもらいたいです(笑)。

──『ソノカノ』で味わったフレッシュさをもっと味わいたいんですね(笑)

浦田 そうですね。もちろん、どんな役でも演じたいという気持ちはあります。僕、漫画が大好きなんです。少女漫画から少年漫画まで何でも読むので、いろいろな作品に触れればふれるほどと多くの作品に携わってみたい気持ちが沸き上がってきます。

特に恋愛系は読んでいてもキュンキュンするし、演じていてもキュンキュンできるので、もっともっとそういう作品に出演してみたいです。

好きなキャラクターを身近に感じられるコラボグッズ

──現在、マルイをはじめとした各コラボショップにて『ソノカノ』とコラボしたグッズが販売されています。窪之内先生の描くイラストが描かれたグッズはどれもかわいくて思わずキュンとしてしまいますが、この中で特に浦田さんがオススメしたいグッズを教えてください。

浦田 僕が選んだオススメグッズはこちらの「オードトワレ 〜アイコちゃんの香り〜」です!
おすすめのオードトワレと浦田さんの手

『ソノカノ』コラボグッズ オードトワレ(アイコの香り)と浦田さんの美しい手

──おお!福田さんも同じ商品を選んでました。

浦田 本当ですか? 香りのある商品ってその人を近くに感じられるというか。アイコはアニメキャラだし実際にはいないけど、この香水によって三次元として実在していると感じられるので選びました。

香水は4種類あるのですが、アイコの香りがする香水が特にお気に入りです。なんていうか高校のときの甘酸っぱさが蘇るような爽やかな香りなんですよ。

『ソノカノ』の魅力:とにかく「キュンキュン」

──それでは最後に、『ソノカノ』の魅力を一言スケッチブックに書いてください。

浦田 実は考えて決めてきた言葉があるんですよ。福田さんが先に書いてるので悩むところではありますけど、やっぱりこの言葉しかないでしょう。
スケッチブックに『ソノカノ』の魅力を書く

「ユウタくんはこんな感じかな〜」と言いながらも描き進める浦田さん

浦田 最後にアイコちゃんとユウタくんを描いて……できました! 『ソノカノ』の魅力はキュンキュン 浦田 「キュンキュン」です! 『ソノカノ』は子どもから大人まで、もどかしさにむずがゆさ、そしてキュンキュンを感じられる作品です。そして僕の演じているユウタくんとアイコちゃんの話では、学生ならではの青春やキュンキュンを見て、感じていただければと思います。ぜひ、アイコとユウタをよろしくお願いします。

『ソノカノ』のアニメ放映日とコラボグッズ情報はこちら

おすすめ商品オードトワレと浦田さんの手 アニメ『その時、カノジョは。』はKBCにて毎週(土)24:35〜、GYAO!にて毎週 (土)25:00〜放送です。GYAO!特集ページからは過去の作品もチェックできます。

またアニメ『その時、カノジョは。』のコラボグッズがマルイ一部店舗、コラボブランドの各ショップにて発売。浦田さんオススメ、キャラクターがあたかも側にいると感じられる「オードトワレ」はFinca店舗でも購入ができます。 『ソノカノ』エポスカード さらに、2018年9月18日より『その時、カノジョは。』エポスカードがデビュー。作中に登場する「ユカリ」と「テッチャン」がデザインされた券面デザインとなっており、マルイ各店、ネットからも入会できます(詳しくはこちら)。

『ソノカノ』グッズでキュンキュンしてみる

福田愛依さんのインタビューはこちら

こんな記事も読まれています

関連商品

お母さんみたいな彼の進くん(CV.浦田わたる)

著者 : 浦田わたる
発売 : 2018年10月31日
価格 : 2,484円(税込み)
販売元 : Cineria

浦田わたるさんのCD

関連キーフレーズ

「窪之内英策」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3755

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ