199

POPなポイントを3行で

  • 窪之内英策原案のショートアニメ『その時、カノジョは。』の制作決定
  • 脚本は、妄想ツイートが人気のライター・エッセイストの夏生さえり
  • 2018年10月からKBC(九州朝日放送)や「GYAO!」にて放送・配信

最新ニュースを受け取る

窪之内英策×夏生さえりのアニメ『その時、カノジョは。』 女性のリアルな恋愛

(C)2018 ソノカノProject/EISAKU KUBONOUCHI

漫画家・イラストレーターの窪之内英策さん原案のショートアニメ『その時、カノジョは。』の制作が決定した。

脚本は、ライター・エッセイストの夏生さえりさんが手がける。2018年10月からKBC(九州朝日放送)や「GYAO!」にて放送・配信が予定されている。

窪之内英策と夏生さえりのコラボで短編アニメ

窪之内英策さんは『ツルモク独身寮』『ショコラ』といった代表作品を持つ漫画家。

近年は1800万を超える再生数を記録しているVine動画「80年のダイジェスト」をはじめ、柔らかで可愛らしい女の子のイラストなどで、SNSを中心にイラストレーターとしても注目を集めている。 2016年には、経路検索サービス「駅すぱあと」とのコラボ作品として窪之内英策さん初となるアニメ「サヨとコウの出発」が公開され、100万回近い再生数を記録した。

2017年からは、日清カップヌードルのアニメCM「アオハル」シリーズが公開され、『魔女の宅急便』や『アルプスの少女ハイジ』、『サザエさん』といった国民的アニメのパラレルワールド映像が大きな反響を呼んだことが記憶に新しいはずだ。

窪之内英策さんによる新たなアニメ『その時、カノジョは。』は、「恋する絵本」をテーマに、1枚1枚のイラストを見せる映像演出で制作されたショートアニメーション。

福岡の実際の街並みを舞台にし、高校、大学、社会人という各世代それぞれの女性の恋愛を、SNSの妄想ツイートなどが人気の夏生さえりさんがリアルに描く。 窪之内英策さんと夏生さえりさんという、思春期の切なさをそれぞれの領域で描いてきた人気クリエイターのコラボに注目だ。

『その時、カノジョは。』は、28回目となる国際映画祭「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2018」のスペシャルプログラム<福岡パノラマ>部門に参加することも決定している。

また、『その時、カノジョは。』はマルイとのコラボキャンペーンを展開する。

マルイのクレジットカード「エポスカード」の発行や、オリジナルグッズの制作が行われる。 『その時、カノジョは。』エポスカード 『その時、カノジョは。』エポスカード 有楽町マルイと博多マルイの2店舗では期間限定イベントを開催。アニメの魅力に迫る展示やグッズの販売が行われる。

窪之内英策さんの歩み

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「窪之内英策」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 27

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ