355

POPなポイントを3行で

  • VTuber・アズマリムが運営とのトラブルを示唆
  • 悲痛な言葉が続くツイートに界隈に衝撃走る
  • 「VTuberは生きている」議論に発展

最新ニュースを受け取る

人気VTuber アズマリムによる突然の運営告発 継続の危機か?

アズマリムさん/画像はYouTubeへの投稿動画より

チャンネル登録者数15万人以上の人気VTuberバーチャルYouTuber)・アズマリムさんが運営とのトラブルを示唆するツイートを投稿。

普段のツイートとはかけ離れた内容の悲しい訴えに関係者やファン、同じVTuberたちも反応し、大きな議論を呼んでいる。

センパイ、助けて。。

アズマリムファンの愛称でもある“センパイ”に、助けを求める悲痛な言葉で締めくくられた一連のツイートが投稿されたのは午前2時前。突然のツイートによって界隈には衝撃が走った。 3回に及ぶツイートから現時点で推察できる、彼女が立たされている状況。

・グループへの参加などコンサルタントや運営会社によって不本意な活動をさせられようとしている
・転生、つまりバーチャルYouTuberの中の人(魂)を入れ替えられようとしている

さらに「あなたの気持ちなんてどうでもいい」「ファンであるセンパイたちを数字やお金でしか見ていない」など、運営から言われたと主張しているショッキングなセリフが並んでいる。

女子高生VTuber アズリムことアズマリムとは?

アズリムの愛称で親しまれるアズマリムさんは、2018年2月から活動しているVTuber。チャンネル登録者数15万人以上、ハイクオリティなモデリングと可愛らしい声、後輩的な愛らしさで人気を博している。
【まとめ動画①】5分で分かる!アズマリム【ぬるぬる編】
ファン(視聴者)を「センパイ」と呼ぶゲームやアニメが好きな女子高生で、「歌ってみた」「踊ってみた」やゲーム実況など、様々な動画を投稿している。

11月にはオリジナル曲「人類みなセンパイ!」もリリースされたばかり。作詞を数多くのアニソンを手がける畑亜貴さん、作曲・編曲をニコニコ動画などで活動するまふまふさんと、「アイドルマスター」楽曲などで知られるMONACAの田中秀和さんが共同で手がけた。

VTuberからも心配の声が相次ぐ

そんな彼女から発せられた衝撃的なメッセージに関係者やファン、同じVTuberも心配する声を寄せている。

小山内めいさんや朝ノ姉妹ぷろじぇくと朝ノ瑠璃さんなど、多くのVTuberが様々な感情を露わにしている。 物申す系VTuber・織田信姫さんも「アズリム... どうしちゃったのよ...」とツイート。「あたしもね、VTuberとして活動するために、嫌な事だって沢山してきた」と自身の体験をつづっている。 さらには、自称VTuber評論家としての顔を持つ人気ゲーム実況者・もこうさんも織田信姫さんに触発されたのか、「救いたい」動画を公開するなど、波紋は広がり続けている。
アズマリムを救いたい

VTuberは生きている?

波紋は広がり、ビジネスとしてのVTuberについて考えるツイートも見られるように。

VTuber配信サービスREALITYを運営するWright Flyer Live EntertainmentのEiji / DJ RIOさんは「Vtuberとビジネスが話題になりつつある昨今なんで軽くコメントしておきます」とツイートを連投。

「現在はハイプサイクル(編注:特定の技術の成熟度、採用度、社会への適用度を指す)で言うところの幻滅期に入りつつあり、初期の熱狂に惹かれ参入したものの儲からないんじゃないのこれ、と現実が見えてくる時期」と指摘している。

さらに、IP(Intellectual Property:キャラクターなどの知的財産)を生み出して育てていく場合は、長期的な視点が必要と指摘。

特にVTuberは「生きている存在」であるため、「本人にもファンに対しても長期視点で真摯に向き合わなければいけない」と言及した。 既存の、決められた作品内で生まれるキャラクターコンテンツとは違い、「生きている存在」であるVTuber。彼女の告発がもしも事実だとしたら、運営側がその生命をないがしろにしている、とファンや同じVTuberたちに思われるのもうなずける部分がある。

実際、この件を巡って、VTuber本人やその関係者たちもVTuberの命について訴えかけている。 VTuberと運営が分離したケースは、9月末にVtuberグループ・アマリリス組が解散した事例がある。

しかし、こちらはサポートが万全にできず、継続が困難になったという公式からの説明があったり、解散について堂々とネタにするメンバーもいたこともあって、寂しさこそあれど険悪な雰囲気は感じられなかった。 今回の件は順調に活動をしていた人気VTuberによる深刻な告発で、真実であるのならば前例のない告発となりうる。

一方で、アズマリムさんの運営元はもともと明言はされていないが、特許情報プラットフォーム「J-PlatPat」で検索をかけると、商標を出願しているのは株式会社eStreamであることがわかっている。

同社は、サイバーエージェントの子会社で配信プラットフォーム「OPENREC」などを運営するCyberZの子会社として11月に設立された企業で、現段階のアズマリムさんの運営元であると推察できる。

SNSでもその事実は指摘されているが、現時点で同社からの声明はない。

そのため、一方的な糾弾ともとれてしまい、慎重な議論を呼びかける声も一部には存在している。 いずれにしろ、2018年にムーブメントを巻き起こしたネット発カルチャーにおける大きな騒動であるだけに、事態の推移には耳目が集まっている。

その後の経緯【11.12更新】

こんな記事も読まれています

関連商品

人類みなセンパイ!

発売 : 2018年11月1日
価格 : 250円(税込み)
販売元 : アズマ リム

作詞を畑亜貴さん、作曲・編曲をまふまふさんと田中秀和さんが手がけたオリジナル曲

関連キーフレーズ

「アズマリム」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 177

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(4)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
匿名のユーザー

匿名のユーザー

この件に関してもだけど、Vチューバーの発展で生まれた弊害とも言えるわな
よく考えてみろ…リアルのアイドルもブラック企業並みの給料で寝る暇もなくやってる子達もいるんだぜ?
Vチューバーも同じで、結局運営が金に目が眩めば必然的にアズリム騒動も起こり得るわ(´・ω・`)
どことは言わんが、特定厨が騒いでライブ配信を極端に減らした某キャラの運営も働かせ過ぎなんだよな(´・ω・`)

匿名のユーザー

匿名のユーザー

>最後の人、中の人って言ってるけど声優さんがツイートしたわけじゃないよね?

中の人・声優さんがツイートしたんでしょ。
むしろ中の人がツイートしたんじゃないとしたら誰がツイートしたのかっていう話だし、中の人以外の人であればよくある炎上商法的な物とも取れてしまうから尚更たちが悪い。

匿名のユーザー

匿名のユーザー

中の人=声優 ってわけでもないわな?

+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ