10

POPなポイントを3行で

  • マイクロソフトがゲームストリーミングサービス「xCloud」を正式発表
  • Googleも「Project Stream」を発表したばかり
  • ゲームストリーミングがゲームの主流となるか?

最新ニュースを受け取る

マイクロソフトが「xCloud」発表 ゲームも定額ストリーミングが主流に?

画像はMicrosoft社 公式YouTubeの動画「Project xCloud: Gaming with you at the center」より

10月8日(現地時間)、アメリカのマイクロソフト社が、ゲームストリーミングサービス「Project xCloud」を発表した。

6月にロサンゼルスで開催された世界最大のゲーム見本市「E3」(Electronic Entertainment Expo)でも予告されていたが、正式にアナウンスされることとなった。現在はプライベートベータ版としてテストが行われており、2019年に公開テストを開始するとしている。
「xCloud」コンセプトムービー
「Project xCloud」は、専用ゲームハード機、パソコン、タブレット、スマートフォンなど、どのデバイスでもプレイできるゲームストリーミングサービスを目指しているとのこと。

端末にゲームソフトをダウンロードする必要がなく、クラウドサーバー上でプレーが可能。料金設定は明らかにされていないが、定額でのサービス提供が見込まれている。

同サービスは、既存のXboxのゲームソフトと互換性をもたせ、Xbox Oneで展開されている3000以上のゲームを配信予定とのこと。また、開発者はxCloud向けにソフトを対応させる必要がないのだという。

音楽、動画同様、「ゲームストリーミング」は大きな流れに?

ゲームのストリーミングに関しては、すでにソニーが取り組んでおり、「Play Station Now」がある。

ただし「Play Station Now」の対応デバイスはPS4、Windowsのみに限定されており、ハードへの初期投資が少なからずある。

そのため、2015年のサービス開始以降「ゲームストリーミング」そのものが普及したとはあまり言えないが、今月に入って大手IT企業のゲームストリーミングへの正式参入が相次いでいる。

Googleはゲームストリーミングサービスの開発プロジェクト「Project Stream」をこの10月1日に正式に発表したばかり。10月5日に世界同時発売となった世界的人気ゲーム『アサシン クリード オデッセイ』は、Google Chromeブラウザでの公開テストが実施されている。

NetflixやAmazon Prime Videoなどの映像分野、SpotifyやApple Musicなどの音楽分野においても、ダウンロードに代わるサブスクリプション型ストリーミング(定額制配信)サービスが主流となりつつある中、ゲームストリーミングも今後大きな流れになるかもしれない。

POPなゲームトピック

こんな記事も読まれています

関連商品

Xbox One X (CYV-00015)

発売 : 2017年11月7日
価格 : 53,978円(税込み)
販売元 : 日本マイクロソフト

Xbox Oneの名作たちもプレイ可能!

関連キーフレーズ

「Project xCloud」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ