137

話題騒然海外ホラゲ「OMORI」日本語版決定! 支援金は10万ドル超え

話題騒然海外ホラゲ「OMORI」日本語版決定! 支援金は10万ドル超え

画像はキックスターターより

海外のクラウドファンディングサービス・Kickstarter(キックスターター)で制作資金を募っているホラーRPGゲーム「OMORI」だが、先日ついに支援金が10万ドル(約1千万円)を突破!

達成目標として掲げられていた、国内ファン待望の日本語ローカライズが決定した。

クラウドファンディングの期限は現地時間で6月6日までとなっており、残りわずか。18万ドルでニンテンドー3DS版、さらには25万ドル(約2,500万円)でPS Vita版の開発が目標とされているが、達成することはできるのだろうか。

国内でも話題騒然…!

「OMORI」
ホラーRPGゲーム「OMORI」は、ゲーム開発者にイラストレーターや作曲家など、様々な分野の専門家が集まった海外のアートスタジオ・Omocatによって開発中のPC向けゲーム。

開発に必要な制作資金を、海外のクラウドファンディングサービスで募っていたが、日本の人気作品「ゆめにっき」や「Ib」、そして「MOTHER」を彷彿とさせる作風から、国内でも大きな話題を呼び、当初の目標金額だった2万2千ドルはあっという間に集まった。

15ドルの支援でダウンロード版が

開発中の画面/画像はキックスターターより

今回、10万ドルを突破したことで、現在絶賛日本語に翻訳中とのこと。英語版と日本語版2つのバージョンを用意するか、言語選択式のオプションにするかは、まだ決まっていないよう。その点に関してはクラウドファンディングの最後にアンケートを実施予定だという。

「OMORI」は15ドル以上の支援でPC版のダウンロードが約束されている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

79
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ