12

はあちゅう所属のトレンダーズ、社長退任──業績悪化が原因か

はあちゅう所属のトレンダーズ、社長退任──業績悪化が原因か

トレンダーズの公式ウェブサイトのスクリーンショット

美容クーポンを扱う会員制ECサイト「キレナビ」を運営していたことで知られる、トレンダーズ株式会社経沢香保子さんが、代表取締役社長を退任することが、5月14日(水)に発表された。

新表取締役社長には、株式会社マクロミルのCFO(最高財務責任者)を経てトレンダーズに参画していた取締役の岡本伊久男さんが就任。

今後は豊富な財務経験を活かし、役員体制の拡充や経営の安定化、権限移譲などによる事業のスピード化を図っていくようだ。経沢香保子さんは退任後、代表取締役会長に就任する。

トレンダーズ創業から上場まで

今回、代表取締役社長を退任する経沢香保子さんは、リクルートを経て楽天で様々な新規事業の立ち上げを行った後、2000年にトレンダーズを創業した。一時期はそのキャリアと共に美人社長としても注目を浴び、様々なメディアで紹介された。

同社は、主に女性に特化したソーシャルメディアマーケティング事業を展開し、2011年に美容医療クーポンサイト「キレナビ」を開始。元々ネット上で有名だった“はあちゅう”こと伊藤春香さんが編集長ということもあり、美容医療の情報発信サイトとして大きな人気を博した。

「キレナビ」譲渡

「キレナビ」以外にも、女性限定のクチコミサービス「womedia」や、非日常体験の無料プレゼントサイト「Amaze」など、様々なサービスを運営し、2012年10月には東証マザーズに上場した。

しかし徐々に業績低迷がささやかれはじめ、2013年12月には、人気サービス「キレナビ」が、株式会社サイブリッジに譲渡されることが発表。2014年2月からはサイブリッジ社が運営している。

今回の社長交代について、「キレナビ」の編集長だったはあちゅうさんは、Twitterで報告しているものの、特にコメントは残していない。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

11
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ