27

POPなポイントを3行で

  • Ponanzaを実装したローソンクルー♪あきこちゃんが登場
  • ローソンのLINE公式アカウントで将棋対戦ができる
  • 対戦した人から敗北宣言が相次ぐ

最新ニュースを受け取る

名人超えの将棋AIがローソンクルーに憑依 あきこ「かかってこいよ」

あきこと将棋/画像はローソン研究所公式サイトより

ローソンのLINE公式アカウントで、コンピュータ将棋ソフト「Ponanza(ポナンザ)」を実装した「ローソンクルー♪あきこちゃん」との対戦が楽しめるようになりました。

Ponanzaといえば、プロ棋士にも勝利した実力を持つプログラム。

あきこちゃんのかわいらしい見た目とは裏腹に、その過剰なまでの強さは早くも反響を集めています。

名人にも勝利したコンピュータ将棋・Ponanza

東京大学将棋部OBの山本一成さんが開発したPonanzaは、2013年の第2回電王戦で佐藤慎一四段(当時)を破り、コンピュータ将棋としてプロ棋士に対する初勝利を記録した将棋ソフトウェア。

その後も勝利を重ね、2017年には叡王戦覇者の佐藤天彦名人と対局を行い、見事勝利を獲得しました。

実力は言わずもがななPonanzaが、なぜかローソンのLINE公式アカウントに登場。 長年ローソンのイメージキャラクターをつとめるあきこちゃんとして、対局相手を迎え撃つことに。

あきこちゃんという名のPonanzaへの敗北宣言、相次ぐ

そもそもは、2月17日(土)に開催される第11回朝日杯将棋オープン戦の準決勝・決勝の出場棋士に、ローソンが昼食を提供することになったことがきっかけ。

羽生善治竜王、久保利明王将、広瀬章人八段、藤井聡太五段が選んだ「コンビニ将棋めし」が打ち出されるととともに、あきこちゃんという名のPonanzaが誕生しました。

その強さはやはり折り紙つきで、開発者でありアマチュア五段の実力を有する山本さんも負けてしまうほど。 Twitterには、「強すぎワロタ」「キャラはかわいいが、盤上ではなごみ要素ゼロ」などの対戦した人からの敗北宣言を中心に、「Ponanzaと指せるようなるとは思わなかった!」といった貴重な機会に対する驚きの声が上がっています。

技術から生まれる楽しさ

こんな記事も読まれています

関連商品

将棋世界 2018年3月号

発売 : 2018年2月2日
価格 : 800円(税込み)
販売元 : マイナビ出版

関連キーフレーズ

「Ponanza」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
匿名のユーザー

匿名のユーザー

あきこちゃんはソフト指しという不正に手を染めてしまったのか

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ