45

連載 | #20 「ニコニコ超会議3」超特集してみた!

【超会議3】ほう…これがラッキースケベ…「To LOVEる」ブースが素晴らしい

【超会議3】ほう…これがラッキースケベ…「To LOVEる」ブースが素晴らしい

ゲス顔のスタッフさん

「こちらでラッキースケベ体験できます〜!」

「ニコニコ超会議3」で、耳を疑うような文句が飛び交っていたので、実際に体験してみることにしました。

「ToLOVEる」の世界に入り込んでみよう!

これは、ニコニコ超会議のアニメブースで行われている「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」ブースでの「超すけすけゴーグルくん -ラッキースケベ体験-」の宣伝文句だ。

Oculus Riftを使ったこのアトラクションは、360°の3DCGで作られた部屋の中で、「ToLOVEる」のキャラクター・金色の闇を堪能できるというもの。

参加者は8人一組で60秒のアトラクションを開始し、全員の視線(見ているところ)がピタリと合うと服が透けていくという仕掛けになっている。

8人一組でOculus Riftを付ける

筆者もノリノリで参加してみた

読者の方も容易に想像がついているとは思うが、みんなの視線があつまるのは、スカートそして……かの偉大なおっぱいだ!!!

おっぱいに視線が集まっている……

アトラクションが終了すると、金色の闇から決め台詞「えっちいのは嫌いです!」というご褒美をいただき、終了だ。

筆者が参加した際は、黒い下着が見えるぐらいまでしか透かすことができなかった(悔しい……)。

部分的に残る制服も「えっちい」

参加する人の息がぴったり合うとこれ以上(!)透かすこともできるのかもしれない。


個人的には、Oculus Riftのようなヘッドマウントディスプレイがもっと一般化すれば、こんな楽しみが手軽にできるようになるのかなと、わくわくした!!

こんな記事も読まれています

連載

「ニコニコ超会議3」超特集してみた!

2012年・2013年と開催され、空前絶後の盛り上がりを記録した「ニコニコ超会議」が2014年も開催! 「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する!?」というコンセプトの元、赤字覚悟で開催される超弩級のお祭りを、KAI-YOU編集部が超特集! ようこそ混沌へ!!

関連キーフレーズ

11
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ