42

最新ニュースを受け取る

「コミケの祭りは達磨通せや」 シャフトの「ハイロー」っぽいグッズが話題

キュゥべえ一家パーカー/画像はシャフト公式Twitterより

12月29日(金)から31日(日)、東京ビッグサイトにて開催される「コミックマーケット93」(C93)に企業参加するアニメーション制作会社「シャフト」が、商品のラインナップを公開しました。

Fate/EXTRA Last Encore』のポスターや、アニメ化が発表されたばかりの『悪魔のメムメムちゃん』のアクリルキーホルダーなど、定番グッズが並びます。

そんな中、『魔法少女まどか☆マギカ』のグッズだけが、なぜか“わかる人にはわかる”デザインとなっており、一部で話題となっています。

派手に舞い散れ、派手に舞い散れ

『魔法少女まどか☆マギカ』といえば言わずと知れたシャフトを代表するオリジナルアニメ。

アニメ放送から6年が経過していますが、メディアミックスは今なお盛んに行われており、2017年に配信を開始した「マギアレコード」も好調の様子です。

そしてコミケで用意されたグッズは「キュゥべえ一家」と題されたデザインを使用したパーカーとトートバッグ。

同作の魔女原案でお馴染みの劇団イヌカレー‏がイラストを担当しており、マスコット的キャラクター・キュゥべえと、魔法少女の1人・巴マミが描かれました。 そして、このグッズは、言わずもがな「HiGH&LOW」シリーズより、「復讐の壊し屋一家」達磨一家の頭目・日向紀久(林遣都さん)にインスパイアされたものでしょう。
ボンネットに乗る日向さん

アメ車のボンネットにドカっと腰掛ける日向さん/「『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』ストーリー&キャラクター映像」スクリーンショット

彼らは大規模な祭り(抗争)があるたびに、暴れ回る無頼者。「SWORDの祭りは達磨通せや」と息巻きながら、敵地に乗り込んでいきます。
『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』ストーリー&キャラクター映像

『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』では、アメ車のボンネットに乗って敵地へ侵攻。たった数秒のシーンですが、視聴者に大きな衝撃を与えました(余談ですが続編映画では片輪走行するアメ車のボンネットに乗っていて、さらなるインパクトを残しました)。

「キュゥべえ一家」というネーミングはもちろん、ボンネットに座る日向をキュゥべえが、側近の1人・加藤鷲の位置にはマミさんがいるので、間違いなくオマージュしたグッズ。

──なのですが、どこにもコラボとは書かれておらず、思わず「え、それ達磨通してんの?」と言いたくなります。

シャフトブースは西ホール1階、企業ブースNo1111。ブート感溢れるこのグッズ、両者のファンは見逃せません。

どいつが来ようがSWORDの祭りは達磨通せや

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「HiGH&LOW THE MOVIE」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 33

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
【コミケC93】3日目まぶしい美貌で雪を溶かしたコスプレイヤーまとめ
連載
コミックマーケット93
全11記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ