33

最新ニュースを受け取る

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」アニメプロジェクトティザー映像

PC向けにリリースされ人気を博したアドベンチャーゲーム「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」のアニメ化企画が始動したことが発表された。

株式会社MAGES.と株式会社GENCO、そして有限会社feel.という3社がタッグを組むプロジェクトという以外、詳細はまだ明らかになっていない。

発表と同時に公式サイト、ティザー映像も公開されている。

90年代を代表するアドベンチャー「YU-NO」新たにアニメ化

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は、アダルトゲームメーカー・エルフが1996年に成人向けのPCゲームとして発売したタイトル。

菅野ひろゆき(当時は「剣乃ゆきひろ」)さんの脚本・ゲームデザインによる平行世界を前提とした独自のシステムと世界観が高く評価され、小説化やアダルトアニメ化といったマルチメディア展開をはじめ、数々のリメイクも行われてきた。

その後も、90年代を代表する伝説の成人向けアドベンチャーゲームとして長く愛されてきた「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」。20周年にあたる2016年には、リメイクプロジェクトとしてPlayStation 4やPlayStation Vita向けのリメイク版などが発表されていたが、新たにアニメ化が始動した。

MAGES.会長である志倉千代丸さんもTwitterで「【世界最速ポロリ】伝説の神ゲー『YU-NO』アニメ化しますヽ(*゚д゚)ノ」といち早くアニメ化を伝えている。 なお、当初PlayStation 4やPlayStation Vita向けのリメイクは2016年11月17日(木)に発売予定だったが、2017年3月16日(木)に発売延期されている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 24

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ